• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Canon will introduce new tilt-shift lenses with a high-megapixel camera [CR2] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/canon-will-introduce-new-tilt-shift-lenses-with-a-high-megapixel-camera-cr2/

キヤノンのRFマウント用ティルトシフトレンズが、EOS Rシリーズ高画素機と一緒に登場する!?

Canon Rumorsに、キヤノンのRFマウントのティルトシフトレンズとEOS Rシリーズ高画素機の噂が掲載されています。


  • RFマウント用のティルトシフトレンズについて報告してきたが、これはティルトシフトレンズとしては初めてのオートフォーカス付きのレンズになるようだ。
  • キヤノンが2本の新しいオートフォーカスのティルトシフトレンズを、高画素のカメラと一緒に発表する予定であると聞いている。
  • このようなカメラの発表時期はまだ不明だが、ソースは2022年前半が極めて可能性が高く、これらのレンズは2021年後半に登場すると主張している。
  • 噂されているキヤノンのオートフォーカス・ティルトシフトレンズは、「TS-R 14mm F4L」と「TS-R 24mm F3.5L」の2本になる。
  • 高画素のRFマウントカメラは、キヤノンがやらなければならないステップであるため、かなり前から噂されていた。
  • EOS Rボディのロードマップは、今後1~2年のうちに発表されるであろうRFマウントレンズのロードマップと比べるとはるかに情報がわかっていない。

とのこと



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5Ds R ボディ 5060万画素 EOS5DSR



RFティルトシフトレンズは随分前からAF対応の「TS-R14mm F4 L」「TS-R24mm F3.5 L」の噂が上がっていましたよね。今回の噂だと、高画素機と一緒に登場するという話になってますが、用途を考えるとたしかにこの組み合わせかもですよね。その高画素機は以前より噂が上がっていて一時はEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機が登場し名前は「EOS R3」になるという話もありましたが、結局「EOS R3」は縦グリ一体型の高速連写機として登場しました。他には、9000万画素センサーを搭載しピクセルシフトマルチショットで3億画素の画像生成する1億画素のEOS Rシリーズが登場するなどの噂が上がっています。今回の噂だと登場は少し先の感じですが、どんなスペックで登場するんですかね。少なくともα7R IVの6100万画素は意地でも超えてきますよね。噂にも上がっている1億画素に期待したいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+