• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「PowerShot G9 X Mark III」のスペック情報!?キヤノン「PowerShot G9 X Mark III」のスペック情報!?(663views)
  2. ニコンのフルサイズミラーレス「Z 8」とD850後継機に6000万画素センサーが搭載される!?ニコンのフルサイズミラーレス「Z 8」とD850後継機に6000万画素センサーが搭載される!?(541views)
  3. ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 20mm F1.8 G」を正式発表。ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 20mm F1.8 G」を正式発表。(236views)
  4. シグマはCP+で「70-200mm F2.8 DG DN OS HSM | Sports」の発表を予定したが、CP+が中止になったことで、いつ発表されるのか不明に!?シグマはCP+で「70-200mm F2.8 DG DN OS HSM | Sports」の発表を予定したが、CP+が中止になったことで、いつ発表されるのか不明に!?(211views)
  5. 富士フイルム「X-T4」が正式発表。約6.5段のボディ内手ブレ補正を搭載し、メカシャッター約15コマ/秒、大容量の新バッテリー採用。フィルムシミュレーションには「ETERNAブリーチバイパス」を追加。富士フイルム「X-T4」が正式発表。約6.5段のボディ内手ブレ補正を搭載し、メカシャッター約15コマ/秒、大容量の新バッテリー採用。フィルムシミュレーションには「ETERNAブリーチバイパス」を追加。(165views)
  6. タムロン「70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)」は春の終わりに発売される!?70mmでは180mmでFE 70-200mm F2.8 GM OSSよりもシャープな写り!?タムロン「70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)」は春の終わりに発売される!?70mmでは180mmでFE 70-200mm F2.8 GM OSSよりもシャープな写り!?(158views)
  7. キヤノンがEOS RのAPS-C機「EOS R7」を2021年に発表する!?キヤノンがEOS RのAPS-C機「EOS R7」を2021年に発表する!?(133views)
  8. ソニーが近日中に発表する2つの新製品「FE 20mm F1.8 G」と「新型レンズ固定式カメラ」の噂。また、シグマとタムロンのFEレンズの話も。ソニーが近日中に発表する2つの新製品「FE 20mm F1.8 G」と「新型レンズ固定式カメラ」の噂。また、シグマとタムロンのFEレンズの話も。(82views)
  9. ソニーが5G対応Androidスマホ「Xperia 1 II」を発表。3眼レンズはZEISSでT*コーティングを採用。AF周りなどはαシリーズの技術を活かし、αシリーズの操作性も継承。ソニーが5G対応Androidスマホ「Xperia 1 II」を発表。3眼レンズはZEISSでT*コーティングを採用。AF周りなどはαシリーズの技術を活かし、αシリーズの操作性も継承。(73views)
  10. 富士フィルムが2020年中に4本のXマウントレンズを発表する!?富士フィルムが2020年中に4本のXマウントレンズを発表する!?(55views)

Canon EOS R High Resolution Camera Undergoing Field Testing [CW3] - CanonWatch

https://www.canonwatch.com/canon-eos-r-high-resolution-camera-undergoing-field-testing-cw3/

次に登場するキヤノンのEOS Rシリーズは5000万から7000万画素の高画素機で、2019年秋に登場する!?

CanonWatchに、キヤノンのEOS R高画素機の噂が掲載されています。


  • 一連の噂についての新しいレポートは次のEOS Rシステムが選ばれたキヤノンのカメラマンとのフィールドテストを始めた言っている。
  • 同じレポートには、私たちが長い間言及してきたことについても言及されています。
  • 次のEOS Rは、よりプロフェッショナルな機能を備えた高解像度モデルとなり、EOS 5Dsシリーズのカメラに代わるものになるだろう。
  • 高解像度のEOS Rについてこれまでに聞いたことの概要は次のとおりだ。
  • EOS 5DsとEOS 5sS Rを超える7000万画素以上の解像度の大きなアップ。
  • ただし、テストに複数のセンサーを使用する可能性もある。
  • ジョイスティックは、タッチバーの代わりにEOS R本体に最初に搭載される。
  • デュアルカードスロット、一方はSD、もう一方は現時点では不明。
  • 2020年第1四半期までに発表される予定だ。
  • レポートはまた、このEOS Rが2020年のオリンピックと関係があるだろうと主張している。私たちはそれはほとんどあり得ないと思っている。
  • 高解像度モデルは多くの人に望まれるかもしれないが、私達は来るべきEOS-1D X Mark IIIが日本の夏のオリンピックの大きな目玉としてもっとも理にかなっていると思っている。

とのこと



キヤノン EOS R 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)



以前よりEOS Rの高画素機は7000万画素以上でボディ内手ブレ補正搭載になるという噂が出ていますが、今回の噂だと5000万画素以上で7000万画素以下の可能性があるって感じですね。あと次のEOS Rシリーズは2019年中は登場しないという噂がありますが、今回の噂では今年の秋頃となっており、色々情報が交錯してる感じがしますね。どうなるんですかねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+