• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Report: The next EOS R camera is reported to be undergoing field testing [CR1] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/report-the-next-eos-r-camera-is-reported-to-be-undergoing-field-testing-cr1/


Canon Rumorsに、キヤノンのEOS R高画素機の噂が掲載されています。


  • 次のEOS Rは、少数の選ばれたカメラマンによって既にフィールドテストされていると言われている。
  • 次のEOS Rは高解像度センサーを搭載する予定だ。
  • キヤノンは2019年秋に高解像度のEOS Rを発表する予定だ。
  • 解像度に関する信頼できる情報はまだない。
  • しかし、5000万画素と7000万画素の間のセンサーを期待することができる。
  • 2020年はオリンピックの年であり、私達のソースはキヤノンが彼らの次期高解像度EOS Rモデルでアッと言わせようとしていることを示唆している。
  • プロの写真家が彼らの仕事のためにミラーレスカメラシステムを採用するとは思わないので、多少戸惑いが残る。
  • その一方で、オリンピックは、それがいくつかのクールで新しい技術を導入するならば、プロ機や高解像度ミラーレスカメラを披露するのに良いステージかもしれない、
  • 私はそれが主にキヤノンが彼らの次のフルサイズミラーレスカメラに搭載する機能によると思う。

とのこと



キヤノン EOS R 完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)



発売日や画素数など微妙に、CanonWatchの記事を否定している感じの内容になってますね。Canon Rumorsでは以前より7000万画素以上でボディ内手ブレ補正を搭載するという噂を上げてましたからね。まあ、どちらにせよ高画素機が登場するのは間違いないような感じですね。あとやはりオリンピック向けのプロ向け機は高画素EOS Rではなく、高速連写のEOS-1DX系な気はしますよね。EOS-1D X Mark IIの後継機は写真家やエンジニアによってテストされているという噂があったり、キヤノンがプロ向け(EOS-1D X Mark III?)はもうすぐ登場するともコメントしているので、期待できそうですよね。でも、EOS Rの高画素機にも期待したいですねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+