• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Cosina is rumored to announce three new lenses at the 2022 CP+ show, including the first Voigtlander lenses for Nikon Z and Leica L mounts - Photo Rumors

https://photorumors.com/2022/02/10/cosina-is-rumored-to-announce-three-new-lenses-at-the-2022-cp-show-including-the-first-voigtlander-lenses-for-nikon-z-and-leica-l-mounts/

VoigtlanderのZマウントレンズが登場する!?Zマウント用APS-C向け「Voigtlander NOKTON D 35mm F1.2」

Photo Rumorsに、Voigtlanderの新レンズの噂が掲載されています。


  • コシナは、2022年のCP+で、ニコンZとライカLマウント用の初のミラーレスレンズを含む3本の新しいVoigtlanderレンズを発表すると噂されている。
  • リークしたのは、すでにデータベースにレンズを掲載している日本の小売業者だ。

Voigtlander HELIAR 40mm F2.8 Aspherical VM

  • ライカMマウント
  • カラーはブラックとシルバーの2色
  • 2022年3月発売予定

Voigtlander HELIAR 40mm F2.8 Aspherical L

  • ライカL型スクリュー
  • ブラック、シルバーの2色展開
  • 2022年3月発売予定
  • おそらく、ソニーEマウント用レンズ「Voigtlander VM 40mm F2.8 Heliar」がベースと思われる。

Voigtlander NOKTON D 35mm F1.2

  • ニコンZマウント
  • APS-Cのみ
  • 2022年3月発売予定
  • おそらく、現在のVoigtlander NOKTON 35mm F1.2 Xレンズ(フジX用)をベースにしていると思われます。

とのこと



VoightLander 単焦点レンズ HELIAR 40mm F2.8 132207



VoigtlanderのZマウントレンズが登場するようですね。APS-CのXマウント用「NOKTON 35mm F1.2」がベースとのことで、これはZ fcユーザーを狙ったレンズな気がしますね。シルバーカラーとかもにも期待したいですね。あと「D」って付いてますが、これはどんな意味があるんだろうか。そして、HELIAR 40mm F2.8ですが、Eマウント用は、Eマウント用と言いつつライカMマウントのレンズだったんですが、ヘリコイドがついて無くて無限遠固定。そして。Eマウント用のヘリコイド付きのマウントアダプターを使うのを前提とした変わったレンズだったんですよね。今回登場するMマウント版はヘリコイド付きでアダプター無しで使用可能にしたレンズですかね。あと、Lスクリューマウントの方はどうなるんだろうか。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Leica」カテゴリの最新記事

Leica, Nikon, Voigtlaender」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+