• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(10872views)
  2. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(10537views)
  3. キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?(10112views)
  4. キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?(9314views)
  5. ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?(8402views)
  6. キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。(8160views)
  7. ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。(7329views)
  8. 東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。(7069views)
  9. キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?(5978views)
  10. 2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?(5755views)

Recap of a recent internal Nikon presentation - Nikon Rumors

https://nikonrumors.com/2021/06/14/recap-of-a-recent-internal-nikon-presentation.aspx/

ニコンの社内プレゼンまとめ!?「Z 9」は2021年10~12月に正式発表!?「D850」と「D500」の後継機が2020年に登場!?

Nikon Rumorsに、ニコンの社内プレゼン内容の噂が掲載されています。


  • ニコン社内プレゼンテーションのレポートをもう一つ紹介しよう。
  • 新しい105mmマクロZマウントレンズの需要はニコンの予想を超えており、長期にわたり入荷待ちとなる。
  • 7本の新しいZマウントレンズが発売される予定である。
  • ニコンは、オリンピックに参加するプロにZボディと望遠レンズを提供し、Zシリーズとスポーツにおけるプロユースについてのマーケティングキャンペーンを一緒に行っている。
  • 多くのレンズとボディは、材料不足とチップ供給のために不足している。ニコンは今年もそれが変わらないと見ている。
  • ニコンはすべての機材をアメリカに空輸している。航空会社のスペースのは今や非常に競争が激しく、コストが高価になっている。
  • 新しいDXデジタル一眼レフカメラやレンズの計画は今のところない(ニコンD3500の後継機はない)。
  • 「Z 9」を2021年の第4四半期に発表予定。
  • 「D850」と「D500」の後継機は、来年に実現する可能性がある(私はまだ確信していない) 「D500」は何ヶ月も前から在庫切れになっている。
  • 来年にかけて、多くのFマウント製品が製造中止になるだろう、「ニコンD780」はしばらくの間残るだろう。
  • 2022年後半には、新しいZのエントリーモデルのカメラが登場する予定(ニコンZ30? )部品供給の問題が今年中に解決すれば、発表はもっと早くなるかもしれない)

とのこと



>

Nikon ミラーレス一眼カメラ Z5 ボディ ブラック



7本の新しいZマウントレンズの話などは既出ですし、「Z 9」をオリンピックに投入する話やコロナによるサプライチェーン問題なども想定の範囲内な話ですかね。「Z 9」が第4四半期に発表というのは初かもですね。開発発表時に今年中の発売を目標にしているとニコンが言っていましたが、ギリギリになりそうな感じですかね。執行役員へのインタビューでは「これまでと次元の違う性能を目指している」という話だったので、登場が楽しみです。あと、「D850」「D500」の後継機が来年登場するという話は初ですかね。昨年末に一眼レフカメラ2機種が2021年に発売されるなんて噂が上がってましたが、これが「D850」「D500」後継機の話だったんですかね。あと、エントリー系のZは「Z 30」が近日登場かと思っていたら、Dfライクなクラシックスタイルの「Z fc」が登場するようですからね。そして「Z 30」は来年後半と随分先な話になってますね。まだ色々とどうなるかわりませんが、まずはもうすぐ登場する「Z fc」に期待ですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+