• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(6730views)
  2. キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。(2433views)
  3. Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」(2005views)
  4. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(1991views)
  5. 「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?(1516views)
  6. キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?(995views)
  7. ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。(756views)
  8. ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?(752views)
  9. 「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。(706views)
  10. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(663views)

ニコンIJ・若尾氏が語る、「人とつながり、喜びを共有できるカメラの真の楽しさ、美しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」 - PHILE WEB

https://www.phileweb.com/interview/article/202106/02/833.html


PHILE WEBに、ニコンイメージングジャパンの執行役員マーケティング本部長の若尾氏へのインタビューが掲載されています。


  • 数多くの写真家の方々から「ニコンはミラーレスのフラグシップをいつ出すのか」と尻を叩かれていた。
  • 弊社のユーザーが求める「フラグシップ感」は相当に高いレベルにある。
  • 開発陣も苦労に苦労を重ねてゴールを目指している。
  • 開発発表にあった「D 6を超えるものを目指す」との言葉を見て、開発陣の並々ならぬ覚悟を感じた。
  • プレッシャーも相当なものではないかと想像される。
  • 「Z 9」には新開発の高解像積層CMOSセンサーや画像処理エンジンの搭載を予定。
  • これまでとは次元の違う実力やパフォーマンスを目指していまる。
  • 静止画だけでなく、動画においては「8K動画対応」を目標に掲げている。
  • これまでのニコンのカメラは撮影ジャンルによる強みや弱みを指摘されることもあった。
  • 「Z 9」はあらゆるジャンルの写真家が満足して使えるカメラとして開発が進められている。

とのこと



Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z7 ボディ



先日は開発は順調に進んでいるという話も出ていた「Z 9」ですが、今回は執行役からコメントが出ていますね。しかし「これまでとは次元の違う性能」というのはかなりスゴイですね。ソニーのα1を超えてくるのか、楽しみですね。あと、開発発表では「新開発ニコンFXフォーマット積層型CMOSセンサー」でしたが、今回の話だと「高解像積層CMOSセンサー」と言っているので、高画素機になるかもですね。少なくともα1の5000万画素は超えてくるんですかね。なお今の所噂ではソニー製ではなく、タワーセミコンダクター製にのセンサーが搭載されるなんて噂も上がっています。今後の続報に期待ですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+