• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。(14234views)
  2. シグマが「壮大な」「これまで誰もやろうとしなかった」レンズを発表する!?シグマが「壮大な」「これまで誰もやろうとしなかった」レンズを発表する!?(12802views)
  3. キヤノン「EOS R5 Mark II」のスペック情報!?5月に発表される!?キヤノン「EOS R5 Mark II」のスペック情報!?5月に発表される!?(9773views)
  4. ニコンが5月29日にイベントを行う模様。「Z 6III」が発表される!?ニコンが5月29日にイベントを行う模様。「Z 6III」が発表される!?(9382views)
  5. キヤノン「EOS R1」がF1モナコGPで目撃された模様。キヤノン「EOS R1」がF1モナコGPで目撃された模様。(7256views)
  6. OMデジタルが2024年にあと1台のカメラを発表する!?今年後半に登場!?OMデジタルが2024年にあと1台のカメラを発表する!?今年後半に登場!?(6650views)
  7. パナソニックはフルサイズコンデジ以外にもマイクロフォーサーズのエントリー機を発表する!?パナソニックはフルサイズコンデジ以外にもマイクロフォーサーズのエントリー機を発表する!?(6404views)
  8. パナソニックが5月に発表する「予想外のLUMIX」は、フルサイズセンサー搭載のコンデジになる!?パナソニックが5月に発表する「予想外のLUMIX」は、フルサイズセンサー搭載のコンデジになる!?(5424views)
  9. ニコン「Z 6III」が数週間以内に発表され、ハッセルブラッドから新レンズ25mm F2.5が今週発表される!?ニコン「Z 6III」が数週間以内に発表され、ハッセルブラッドから新レンズ25mm F2.5が今週発表される!?(4943views)
  10. パナソニック「LUMIX S9」のリーク画像が登場。コンパクトズーム「LUMIX S 18-40mm」とパンケーキレンズと一緒に5月22日に発表!?パナソニック「LUMIX S9」のリーク画像が登場。コンパクトズーム「LUMIX S 18-40mm」とパンケーキレンズと一緒に5月22日に発表!?(4696views)
  1. キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?(20357views)
  2. キヤノンが来月「EOS R1」と「EOS R5 Mark II」と「RF35mm F1.4 L USM」を発表する!?キヤノンが来月「EOS R1」と「EOS R5 Mark II」と「RF35mm F1.4 L USM」を発表する!?(15544views)
  3. ソニーが「写真史上初の他社が作ったことのない超大口径レンズ」を発表する!?ソニーが「写真史上初の他社が作ったことのない超大口径レンズ」を発表する!?(14609views)
  4. キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。(14234views)
  5. CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?(13296views)
  6. ヤシカとI'm Backから 「史上最小のレンズ交換式ミラーレスカメラ」が登場する模様。ヤシカとI'm Backから 「史上最小のレンズ交換式ミラーレスカメラ」が登場する模様。(13285views)
  7. ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。(13147views)
  8. シグマが「壮大な」「これまで誰もやろうとしなかった」レンズを発表する!?シグマが「壮大な」「これまで誰もやろうとしなかった」レンズを発表する!?(12802views)
  9. ニコン「Z6 III」の信頼性の高いソースからの追加スペック情報。ニコン「Z6 III」の信頼性の高いソースからの追加スペック情報。(12278views)
  10. ニコンから「Z 8」「Z 9」のオートフォーカスシステムと低解像度(2400~2800万画素)センサーを搭載した高速連写機が登場する!?ニコンから「Z 8」「Z 9」のオートフォーカスシステムと低解像度(2400~2800万画素)センサーを搭載した高速連写機が登場する!?(11539views)

当サイトでは広告による収益を受けています

Is Canon officially announcing two cameras in May? canonrumors

https://www.canonrumors.com/is-canon-officially-announcing-two-cameras-in-may/

キヤノンが5月に「EOS R1」を開発発表し、「EOS R5 Mark II」ともう一機種「EOS R6 Mark III」を発表する!?

canonrumorsに、キヤノンが5月に発表する「EOS R1」と「EOS R5 Mark II」ではないフルサイズ機の噂の噂が掲載されています。


  • この発売サイクルは、これまでに見たことのないものだ。
  • キヤノンが今回どのようなやり方をしているのか、歴史的な参考資料があるわけでもないし、過去の主要製品での大規模なリークが原因である可能性が高い。
  • 我々はそれをコントロールすることはできないので、それについて怒ることはできない。
  • EOS R5の情報が自由に流れたことに腹を立てている人はたくさんいた。
  • The Ordinary Filmmakerで有名なSimonは、ヒット率約75%の新しいソースの1つが、キヤノンは今月中に2つのフルサイズカメラボディを正式に発表すると述べたと報告している。
  • これは、情報源のヒット率としてはかなり高い数字だ。なぜなら、ミスは大局的なものではなく、細部にあるからだ。
  • 興味深いことに、そのうちの1つは「EOS R1」ではなく、東京大会前に「EOS R3」で見られたような開発発表と発売が期待されている。
  • 我々は、公式発表の前に、オリンピックでの「EOS R3」に関するJeff Cableの報道を楽しんだ。
  • このソースは、「EOS R1」のために資金を準備するのは第4四半期まで待たなければならない可能性が高いので、実際に予約注文できる2つのフルサイズカメラを発表することを示唆している。
  • 我々は「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」以外のカメラについて全く何も聞いていないが、このような状況なので、あまり驚いていない。
  • 「EOS R5 Mark II」のようなカメラは、熱狂的なファンの間で話題になり、多くの人の注目を集めるだろう。
  • キヤノンは3台のEOS Rと2台のCinema EOSを認証機関に登録したことが分かっている。これら全てが2024年の第4四半期初頭までに発表されると予想している。
  • では、2台目のカメラは何になるのだろうか?我々は、EOS RPの後続機、おそらくR9が登場すると推測した。
  • しかし、我々があまり注目していなかったもう1つのカメラは、いくつかの歴史的な出来事と販売台数から多くの意味を持つ可能性がある。
  • Simonは、「EOS R6 Mark IIIはどうだろう?」と私に提案してくれた最初の人物だった。
  • ご存知の通り、「EOS R6」は「EOS R5」の直後の2020年7月に発表され、2022年11月にリフレッシュされた。
  • 当初、「EOS R5」と「EOS R6」は同日に発表される予定だったが、当時は世界的に少しゴタゴタしていた。
  • このリフレッシュは、当時は少し意外だったが、今にして思えば非常に理にかなったものだった。
  • カメラ市場のこのセグメントは本当に競争が激しく、量販を牽引している。
  • EOS R6シリーズは、EOS Rフルサイズカメラの中で最も売れているシリーズである。
  • 「EOS R6」の発表から「EOS R6 Mark II」の発表まで846日あった。
  • 今年の5月15日をリフレッシュに選んだとしても、560日しかない。
  • これは間違いなくかなり短い時間だが、繰り返すが、2020~2022年当時の状況は「普通」ではなかった。
  • クリエイターの世界でも、新しいプラットフォームや高い生産品質によって市場は大きく変化した。
  • ソニーやニコンの復活など、競争も激しくなっている。
  • 私たちはキヤノンの工場に入ったことはないし、彼らがどのように物事を進めているかについての知識もないが、製造にはスケールメリットがある。
  • 製品の発売と製造を合理化することで、ある程度のコスト削減ができるかもしれない。
  • 「EOS R6 Mark II」の発表直前、「EOS R6」には(当時としては)大幅な即時リベートが適用された。
  • 今週見たように、EOS R6 Mark IIには500米ドルの大幅な即時リベートが適用され、1999ドルに値下げされた。
  • このようなことは、ブラックフライデーやクリスマスのお祭りの頃には普通にあり得ることだが、5月に?
  • キヤノンの最新の決算では、販促プログラムに多くの費用を費やしており、それらはおそらく継続されるだろうと言及されている。
  • つまり、単に多くの人に多くのカメラを使ってもらうためかもしれない。
  • さて、3番目に登録されたカメラはWiFi 5で、他の2台はWiFi 6であったため、エントリークラスを意味するものとばかり思っていたが、現行の「EOS R6 Mark II」も同じものであった。
  • 秒間10億コマも撮影しない2000万画素台半ばのカメラなら、アップグレードされたWiFiスペックが本当に必要なのだろうか?
  • 多分、市場調査を通じて、キヤノンはEOS R6シリーズの撮影者が単にハイエンドカメラの撮影者と同じようにWiFiを使用しないことを発見したのだろう。
  • これはすべて、『The Ordinary Filmmaker』が報告したことと、私たちが歴史的に気づいたことに基づく推測にすぎない。
  • では、リークやティーザーはどこにあるのだろうか?
  • 過去には、キヤノンが新製品発表のティーザー・トレインに、時には数週間前に飛び乗るのを明らかに見てきた。
  • しかし、それに伴い、多くの人が物事を知るようになる。知っている人が多ければ多いほど、リークが発生する可能性は高くなる。
  • 我々は、米国以外のいくつかの主要小売店が、このサイクルの製品発表についてNDAミーティングを行っていないことを知っている。
  • 過去には、大きな発表の1カ月以上前にNDAミーティングが行われることもあった。
  • 驚くことではないが、ひとたび情報が小売店に届くと、パイプは破裂し、リークだけでなくすべてが明らかになる。
  • キヤノンの子会社で、公式発表前に小売店に何も伝えないところがある。だから、あなたが知った時に、彼らは知ることになる。
  • とはいえ、NDA下にあるアクセサリーメーカーが数社あり、それらが今月で期限切れになることも知っている。
  • 我々は「EOS R5 Mark II」について公表している以上のことを知っているが、ソースからの要請であまり多くのことを公表することができないでいる。
  • 「EOS R6 Mark III」?今日はその可能性を検討した最初の日だ。偶然が重なり、新たな歴史が生まれることもある。
  • 今でさえ、木を揺らすことは以前ほど効果的ではないが、我々は希望を持ち続けるだろう。
  • スペック面については、近日中に発表する予定だ。

とのこと



TTArtisan 25mm F2.0 APS-C RF マウントレンズ, キャノン RF マウント 【TTArtisan正規代理】



キヤノン「EOS R5 Mark II」「EOS R1」「RF35mm F1.4 L USM」が5月21日から5月23日に発表されるという噂されていて、先日には海外認証機関にEOS Rシリーズの3機種目と思われる未発表機を登録していました。この機種はWi-Fi 5の対応からエントリー機の可能性があるという話になっていましたが「EOS R6 Mark III」になるんですかね。エントリー機ではないですが確かに「EOS R6 Mark III」の画素数が高画素化しなければWi-Fi 5でもアリに思えますよね。あと、「EOS RP」後継機の話も出てますが、「EOS R8」が「EOS RP」後継機とも言われているんで、やはり「EOS R6 Mark III」の方が可能性高そうかもですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノン「EOS R1」の背面画像が登場。スペック情報や「EOS R3」との比較など。 キヤノン「EOS R1」の背面画像が登場。スペック情報や「EOS R3」との比較など。
キヤノン「EOS R1」 キヤノン「EOS R1」がF1モナコGPで目撃された模様。
EOS R5 Mark II キヤノン「EOS R5 Mark II」の噂のスペック情報が更新。「EOS R3」のスマートコントローラーは搭載されない!?
ソニー「ZV-E10 II」、ライカ「M11-D」、キヤノン「EOS R5 Mark II」の発表が遅れている!? ソニー「ZV-E10 II」、ライカ「M11-D」、キヤノン「EOS R5 Mark II」の発表が遅れている!?
EOS R5 Mark II キヤノン「EOS R5 Mark II」のスペック情報!?5月に発表される!?
キヤノン「EOS R1」 キヤノンが「EOS R1」を開発発表。
canon キヤノン キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。
キヤノンUSAが、新製品発表のティーザー告知をした模様。 キヤノンUSAが、新製品発表のティーザー告知をした模様。
5月に発表される新製品の噂まとめ「ZV-E10 II」「D-LUX8」「SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art II」「Z6 III」「EOS R5 Mark II」など。 5月に発表される新製品の噂まとめ「ZV-E10 II」「D-LUX8」「SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art II」「Z6 III」「EOS R5 Mark II」など。
キヤノンが海外認証機関に登録している未発表カメラ キヤノンが海外認証機関に5機種目の未発表カメラ「DS126904」を登録した模様。
EFレンズ キヤノンから「RF24mm F1.4 L USM」「RF35mm F1.4 L USM」「RF50mm F1.4 L USM」が登場する!?
ついにシグマとタムロンからRFマウント用レンズが登場。シグマが6本、タムロンが1本のRFレンズを発表。 ついにシグマとタムロンからRFマウント用レンズが登場。シグマが6本、タムロンが1本のRFレンズを発表。

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG Privacy Policy SITEMAP RSS Twitter Facebook