• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

A New L Zoom is Coming [CR2] Canon Rumors

http://www.canonrumors.com/2015/07/a-new-l-zoom-is-coming-cr2/

キヤノン EF16-35mm F2.8L II USM 後継機

Canon Rumorsに、キヤノンのLズームレンズのEF16-35mm F2.8L II USM、EF24-70mm F2.8L ISの噂が掲載されています。


  • 次のLレンズが単焦点であることを以前に言われた。
  • それはEF35mm F1.4L IIになるだろう。
  • 噂が正しければ2015年8月14日に発表されるだろう。
  • 今、次のLレンズが大口径ズーム(最も可能性が高いのはF2.8)になると聞いている。
  • しかし、2016年初旬まで登場しない。
  • EF16-35mm F2.8L II USMの後継機が、現時点での有力だ。
  • EF24-70mm F2.8L ISのプロトタイプは存在すると聞いている。
  • しかし、いつ製品化されるかの推測はできない。
  • ソースは自信があったが、我々が参照してくださいね何それは、です
  • ソースはそれが新しい超望遠の開発発表が近づいている可能性があると言った。
  • 新しい長い焦点レンズの開発も噂は複数あるが、差し迫って登場するものは何もない。

とのこと



Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F2.8L II USM フルサイズ対応



大三元な広角ズームのEF16-35mm F2.8L II USMは結構古いレンズなので、後継機をまってるユーザーは多いですよね。F2.8の新しい広角ズームが計画中という噂も出ていましたし特許も出願されているようですので、可能性は高そうですよね。
EF24-70mm F2.8L ISはEF24-70mm F2.8L IIの登場時に手ブレ補正が相当期待されていたので、検討はしていそうですよね。少し前にも噂は出ていましたが、まだ出るタイミングとしては早い気もするなあ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノン フルサイズミラーレス「EOS R」 キヤノンの次のEOS Rシリーズは2019年中は登場しない!?
キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。 キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。
canon キヤノン キヤノンがEOS Kiss X9後継機を近日中に発表する模様。
タムロン タムロンがRFマウントとZマウントのレンズ開発を検討している模様。ニコンからはZ7の上位機の登場の可能性が高い模様。
キヤノン インスタントカメラ「ZV-123」 キヤノンからフォトプリンタ内蔵のインスタントカメラ「ZV-123」が登場する模様。
キヤノン EF10mm F2.8 USM キヤノンがフルサイズ用レンズ「EF10mm F2.8」を開発中!?
canon キヤノン キヤノンはEOS Rのボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正を検討中。ユーザーが求めるならEF-Mマウントをこのまま続ける模様。
EOS-1D X Mark III キヤノンEOS-1D X Mark IIIは2019年末から2020年6月の間に登場する!?プロ向けEOS Rシリーズはその後に登場する!?
EOS R キヤノンから次に登場するEOS Rは、7000万画素以上でボディ内手ブレ補正を搭載する!?
RF135mm F1.4L USM キヤノンがEOS R用レンズ「RF135mm F1.4L USM」と「RF135mm F1.8L USM」を開発中!?2020年に登場!?
RF14-21mm F1.4L USM キヤノンから来年「RF14-21mm F1.4L USM」が登場する!?他にもクレイジーなスペックの単焦点レンズが登場!?
YONGNUO YN450 【CP+2019】1600万画素マイクロフォーサーズセンサーを搭載しEFマウントでレンズ交換式のAndroidスマホ型カメラ「YONGNUO YN450」がCP+2019に展示されていた模様。

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+