• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Canon EF 24-70mm f/2.8L IS in Development? [CR1]Canon Rumors

http://www.canonrumors.com/2015/06/canon-ef-24-70mm-f2-8l-is-in-development-cr1/

EF24-70mm F2.8L IS USM

Canon Rumorsに、キヤノン EF24-70mm F2.8L IS USM の噂が掲載されています。


  • 私たちは、数ヶ月にわたってEF24-70mm F2.8L ISが現在開発中であると、いくつかの異なる場所から聞いた。
  • EF24-70mm F2.8L II USMは発表時に、ISバージョンが存在していると多くの話題があった。
  • それから、キヤノンが24-70mmの焦点範囲で4つの新しいバージョンを計画していると聞いた。
  • EF24-70mm F4L IS USMが登場し、その後、EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMが登場した。
  • EF24-105mm F4L IS USMがあるが、新しいレンズではない。
  • ニコンのニッコール24-70mm f/2.8 PF VRの開発が終わったと噂されている。、
  • キヤノンはレンズラインアップに、非常に自信も持っているので、このようなレンズのラインナップは続くだろう。
  • IS付きのEF24-70mm F2.8L II USMは、多くのコストがかかることになり、現在のIS無しのバージョンを置き換えるものではないと聞いた

とのこと



Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F2.8L II USM フルサイズ対応



EF24-70mm F2.8L II USMが登場する時は、手ブレ補正付きがさんざん期待されていましたからねえ。なので、いまでも「EF24-70mm F2.8L IS USM」を熱望するユーザーは多いですよね。もし本当に登場するなら価格も気になりますが、大きさと重さも気になりますねえ。かなり大きく重くなりそうなですよねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノン フルサイズミラーレス「EOS R」 キヤノンの次のEOS Rシリーズは2019年中は登場しない!?
キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。 キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。
canon キヤノン キヤノンがEOS Kiss X9後継機を近日中に発表する模様。
タムロン タムロンがRFマウントとZマウントのレンズ開発を検討している模様。ニコンからはZ7の上位機の登場の可能性が高い模様。
キヤノン インスタントカメラ「ZV-123」 キヤノンからフォトプリンタ内蔵のインスタントカメラ「ZV-123」が登場する模様。
キヤノン EF10mm F2.8 USM キヤノンがフルサイズ用レンズ「EF10mm F2.8」を開発中!?
canon キヤノン キヤノンはEOS Rのボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正を検討中。ユーザーが求めるならEF-Mマウントをこのまま続ける模様。
EOS-1D X Mark III キヤノンEOS-1D X Mark IIIは2019年末から2020年6月の間に登場する!?プロ向けEOS Rシリーズはその後に登場する!?
EOS R キヤノンから次に登場するEOS Rは、7000万画素以上でボディ内手ブレ補正を搭載する!?
RF135mm F1.4L USM キヤノンがEOS R用レンズ「RF135mm F1.4L USM」と「RF135mm F1.8L USM」を開発中!?2020年に登場!?
RF14-21mm F1.4L USM キヤノンから来年「RF14-21mm F1.4L USM」が登場する!?他にもクレイジーなスペックの単焦点レンズが登場!?
YONGNUO YN450 【CP+2019】1600万画素マイクロフォーサーズセンサーを搭載しEFマウントでレンズ交換式のAndroidスマホ型カメラ「YONGNUO YN450」がCP+2019に展示されていた模様。

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+