• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「EOS R1」の背面画像が登場。スペック情報や「EOS R3」との比較など。キヤノン「EOS R1」の背面画像が登場。スペック情報や「EOS R3」との比較など。(14090views)
  2. キヤノン「EOS R1」がF1モナコGPで目撃された模様。キヤノン「EOS R1」がF1モナコGPで目撃された模様。(13986views)
  3. キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。(13336views)
  4. シグマが「壮大な」「これまで誰もやろうとしなかった」レンズを発表する!?シグマが「壮大な」「これまで誰もやろうとしなかった」レンズを発表する!?(12802views)
  5. ニコンが5月29日にイベントを行う模様。「Z 6III」が発表される!?ニコンが5月29日にイベントを行う模様。「Z 6III」が発表される!?(11671views)
  6. キヤノンから「エキサイティングなEOS R」が登場する!?EOS R3のセンサーの別バージョンを搭載した機種!?キヤノンから「エキサイティングなEOS R」が登場する!?EOS R3のセンサーの別バージョンを搭載した機種!?(11118views)
  7. キヤノンの新製品の噂まとめ。「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「EOS C70 Mark II」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z」「RF24mm F1.4 L VCM」「RF50mm F1.4 L VCM」など。キヤノンの新製品の噂まとめ。「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「EOS C70 Mark II」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z」「RF24mm F1.4 L VCM」「RF50mm F1.4 L VCM」など。(10970views)
  8. キヤノン「EOS R5 Mark II」のスペック情報!?5月に発表される!?キヤノン「EOS R5 Mark II」のスペック情報!?5月に発表される!?(10023views)
  9. ニコン「Z 6III」最新の噂。「Z 6III」は、このカテゴリーで最高のカメラになる!?ニコン「Z 6III」最新の噂。「Z 6III」は、このカテゴリーで最高のカメラになる!?(9222views)
  10. キヤノン「EOS R5 Mark II」の噂のスペック情報が更新。「EOS R3」のスマートコントローラーは搭載されない!?キヤノン「EOS R5 Mark II」の噂のスペック情報が更新。「EOS R3」のスマートコントローラーは搭載されない!?(7736views)
  1. キヤノンが5月に「EOS R1」を開発発表し、「EOS R5 Mark II」ともう一機種「EOS R6 Mark III」を発表する!?キヤノンが5月に「EOS R1」を開発発表し、「EOS R5 Mark II」ともう一機種「EOS R6 Mark III」を発表する!?(24940views)
  2. キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?(20357views)
  3. キヤノンが来月「EOS R1」と「EOS R5 Mark II」と「RF35mm F1.4 L USM」を発表する!?キヤノンが来月「EOS R1」と「EOS R5 Mark II」と「RF35mm F1.4 L USM」を発表する!?(15544views)
  4. ソニーが「写真史上初の他社が作ったことのない超大口径レンズ」を発表する!?ソニーが「写真史上初の他社が作ったことのない超大口径レンズ」を発表する!?(14609views)
  5. キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。キヤノンの新製品の噂。「EOS R1」「EOS R5 Mark II」「EOS R6 Mark III」「レンズ固定式アナモフィックカメラ」「RF14-35mm F2.8 L IS USM Z」「RF24-70mm F2 L USM」「RF24mm F1.4 L ハイブリッド」「RF35mm F1.4 L ハイブリッド」「RF50mm F1.4 Lハイブリッド」「RF70-200mm F2.8 L IS USM Z(インナーズーム)」「RF200-500mm F4 L IS USM」「RF可変テレコンバーター」など。(14234views)
  6. キヤノン「EOS R1」の背面画像が登場。スペック情報や「EOS R3」との比較など。キヤノン「EOS R1」の背面画像が登場。スペック情報や「EOS R3」との比較など。(14090views)
  7. キヤノン「EOS R1」がF1モナコGPで目撃された模様。キヤノン「EOS R1」がF1モナコGPで目撃された模様。(13986views)
  8. ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。(13485views)
  9. CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?(13296views)
  10. ヤシカとI'm Backから 「史上最小のレンズ交換式ミラーレスカメラ」が登場する模様。ヤシカとI'm Backから 「史上最小のレンズ交換式ミラーレスカメラ」が登場する模様。(13285views)

当サイトでは広告による収益を受けています

価格.com - タムロン、Eマウント用望遠ズームレンズ「50-300mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD」

https://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=1050/id=140979/

TAMRON 50-300mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD(Model A069)

価格.comに、タムロンの「50-300mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD(Model A069)」正式発表のニュースが掲載されています。


  • タムロンは、フルサイズミラーレス対応のソニーEマウント用望遠ズームレンズ「50-300mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD(Model A069)」を発表。
  • 6月27日より発売。
  • 広角側50mm、望遠域300mmまでカバーした望遠ズームレンズながらも、長さ150mm、重さ665gと、コンパクト・軽量を実現したのが特徴。
  • 静粛性・俊敏性にすぐれたリニアモーターフォーカス機構VXD、手ブレ補正機構VCを搭載、さまざまなシーンで対応可能。
  • 画質面では、14群19枚のレンズ構成を採用。適切に配置した特殊硝材レンズXLDレンズ2枚、LDレンズ2枚が、色収差をはじめとする諸収差を効率よく抑制。
  • ゴースト・フレアの発生を抑えるBBAR-G2コーティングの採用で、逆光条件でも被写体のディテールを緻密に描き出すことが可能。
  • 加えて、広角端50mmでは、最短撮影距離0.22m・最大撮影倍率1:2と、被写体に存分に近づいてハーフマクロ撮影が可能。
  • 望遠端300mmにおいても、最短撮影距離0.9m、最大撮影倍率1:3.1となっており、自由度の高い撮影で被写体の魅力を引き出せるという。
  • 主な仕様は、焦点距離が50-300mm(APS-Cカメラ使用時は35mm判換算75-450mm相当)、明るさがF4.5-6.3
  • 画角(対角画角)46度48分-8度15分(フルサイズカメラ使用時)、レンズ構成が14群19枚
  • 最短撮影距離0.22m(WIDE)/0.9m(TELE)、最大撮影倍率1:2(WIDE)/1:3.1(TELE)、絞り羽根9枚(円形絞り)、最小絞りF22-32、フィルター径67mm。
  • このほか、本体サイズは78(最大径)×150(長さ)mm。重量は665g。花型フード、フロントキャップ、リアキャップが付属。
  • 価格は154,000円。

→「50mm」から使える、クラス最軽量* 望遠ズームレンズ50-300mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (Model A069) ソニー Eマウント用 2024年6月27日より発売 | ニュース | TAMRON(タムロン)

→50-300mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD (A069) | レンズ | TAMRON(タムロン)

とのこと



タムロン 50-400mm F4.5-6.3 Di III VC VXD ソニーEマウント用【A067



噂に上がっていたタムロンの「50-300mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD」が、正式発表されましたね。一般的な70-300mmからワイド端が50mmになり、かつハーフマクロとして使えるのはかなり魅力的ですね。ただ価格が15万円と70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXDの実売6万円を考えると、ちょっと色々考えてしまいますね。このレンズはコンパクトで軽量なのもポイントなので、ちょっと実機を触ってみたいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony, TAMRON」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG Privacy Policy SITEMAP RSS Twitter Facebook