• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Sony a7R V camera full specification leaked (ILCE-7RM5) - Photo Rumors

https://photorumors.com/2022/05/19/sony-a7r-v-camera-full-specification-leaked-ilce-7rm5/

ソニー「α7R V」の詳細スペック!?画素数は6100万画素のままになる!?

Photo Rumorsに、ソニーα7R IV後継機「α7R V」の噂が掲載されています。


  • 噂のソニーミラーレスカメラα7R V(ILCE-7RM5)の詳細スペック一式が届いた。

モデル「ILCE-7RM5」

  • 新開発の有効画素数約6100万画素のイメージセンサーと最新世代の画像処理エンジンにより、高精細な被写体を圧倒的な臨場感で捉えることができます。
  • 解像感を最大限に引き出す光学ローパスフィルターレス仕様
  • 従来比約2倍の高速読み出しを実現(※α7R IV比)
  • 未来に向けた革新的な新しいアーキテクチャを備えた 「BIONZ XR」
  • 高解像度、高感度・低ノイズ性能、広ダイナミックレンジを実現
  • 非圧縮RAW、ロスレス圧縮RAWでの撮影時、最高10コマ/秒を実現
  • 像面位相差方式「4D FOCUS」対応、ワイドレンジ、高速、高精度、高トラッキングAFに対応
  • WIDE:イメージセンサーの撮像画面のほぼ全域(約92%)に759点の位相差測距点を高密度に配置。コントラストAFのエリアは425点。
  • 瞳AF 右目/左目選択(人物/動物)
  • リアルタイムトラッキング
  • リアルタイム瞳AF(人物)
  • リアルタイム瞳AF(動物)
  • リアルタイム瞳AF(鳥)
  • EV-4の低輝度環境下で高精度なAF測距を実現
  • 高精度で安定した色再現性
  • 1200分割ライブビュー解析測光
  • 低振動・高耐久シャッター
  • ブレを抑制するメカ構造
  • 5.5段分の補正効果を実現する光学式5軸ボディ内手ブレ補正機構
  • ピクセルシフトマルチショット
  • 16枚生成画像(高画素化)ならではのメリット
  • 16枚撮影により、より正確なR / G / B情報を得ることができる
  • 高効率圧縮/圧縮/可逆圧縮/非圧縮RAWの実現
  • 10 bit録画用HEIFフォーマットを採用し、新しい視聴スタイル 「HLG静止画モード」 を追加
  • フルサイズ/APS-C撮影のシームレスな切り替えが可能
  • 約944万ドットの高精細有機ELと接眼光学系・機構を採用した最新の電子ビューファインダー。
  • メニューのタッチ操作にも対応した約236万ドットの3.0型チルト式液晶モニター
  • 新たにタッチ操作に対応したメニュー構成を採用し、タッチ操作性を向上
  • 全画素読み出し9.6Kオーバーサンプリング(フルサイズ時)画素加算なしの高精細8K(※最大30fps)動画撮影が可能
  • フルサイズ/Super35mmともにオーバーサンプリングによる高画質4K(※最高60fps)動画撮影が可能
  • 高画質なスローモーション&クイックモーション撮影ができる 「S&Qモード」
  • オーバーサンプリングフルHD120fpsの動画撮影を実現
  • 動画撮影時に自動/手動切り替えが可能な 「フレキシブル露出設定モード」
  • 手持ち撮影を強力にサポートする高性能手ぶれ補正 「アクティブモード」
  • 「ブリージング補正」 でピント合わせ時の画角変動を抑え、高品質な表現をサポート
  • 画像の被写界深度を視覚化し、フォーカス設定の負荷を軽減するクリエイター待望のフォーカスマップ
  • 動画撮影時のピント合わせを任せられる 「AF遷移速度」 と 「AF転送感度」
  • S-Cinetone、S-Log、HLG(Hybrid Log-Gamma)対応
  • 動画撮影時やライブ配信時でも肌を明るくきれいに見せる美肌効果
  • 4:2:2 10bit記録はカメラ本体とLong GOP / Intraの両方で可能
  • 高品位オールイントラ記録(XAVC S-I記録時)
  • MPEG-H HEVC / H.265コーデック記録(XAVC HS記録時)
  • 効率的なビデオ編集をサポートする 「プロキシ記録」 フォトの噂
  • 思い通りのズームができるカスタム設定
  • 動画撮影時にひと目でわかるハイライト表示
  • ゼブラ機能、ピーキング機能(赤、黄、白、青)
  • ガンマ表示アシスト(オフ、オート、S-Log2、S-Log3、HLG(BT.2020)、HLG(709))
  • 長時間の連続撮影を可能にする新開発の放熱構造
  • ソニー独自の内部構造により、従来機(α7R IV)に比べ約5倍の放熱効果を実現。
  • ホコリを除去するアンチダストシステム
  • より防塵・防水性を高めた設計
  • 高い堅牢性を実現するフルマグネシウム合金ボディ
  • 高音質録音が可能なデジタルオーディオインターフェース
  • 高効率なFTP転送機能を実現
  • Wi-Fi規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz帯/5GHz帯)準拠
  • Bluetooth規格 Ver.5.0 (2.4GHz帯)
  • シンクロターミナル搭載
  • SuperSpeed? USB 10Gbps(USB3.2)対応 USB Type-C端子搭載
  • USB PD(Power Delivery)対応で高速充電が可能
  • CFexpress Type Aメモリーカード用デュアルスロット搭載
  • HDMIマイクロ端子(TypeD)搭載

とのこと



ソニー 世界 フルサイズミラーレス一眼 α7C ボディ ブラック ILCE-7C B



「α7R V」のスペック情報、随分詳細なのが上がってきましたね。これって元ソースはなんとなく日本語のような気もしますね。7Rで気になるのはやっぱり画素数ですが、今回の噂だと「α7R IV」から据え置きの6100万画素のままですね。以前には、1億5000万画素1億200万画素1億画素9500万画素の噂も上がってましたが、まあ6100万画素でも十分に高画素ではあるんで、これ以上の高画素を求めなくても良い気はしますけどね。以前には、中国発信の「α7R V」の噂もありましたが、今回の噂の信憑性はどんな感じなんですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

RX10V ソニーから2022年後半かそれ以前に「RX10V」が登場する!?
ソニー Eマウント ソニーから新しく登場するZVシリーズのEマウントAPS-C機は、ハイエンドモデルにはならない!?エントリーから中級レベル向けのカメラになる!?
富士フイルム「X-H2S」のセンサーはソニーIMX671で、まだその性能の全てを引き出せていない!?同じセンサーがソニー新しいカメラにも搭載される!? 富士フイルム「X-H2S」のセンサーはソニーIMX671で、まだその性能の全てを引き出せていない!?同じセンサーがソニー新しいカメラにも搭載される!?
ソニー Eマウント ソニーがZVシリーズのEマウントAPS-C機を発表する!?現在市販されているAPS-C動画向けミラーレスカメラの中で最高のものの1つになる!?
シグマ「16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」 シグマが「16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」を正式発表。
ソニーがAPS-C向けEマウントレンズ「E PZ 10-20mm F4 G」「E 15mm F1.4 G」「E 11mm F1.8」を正式発表。 ソニーがAPS-C向けEマウントレンズ「E PZ 10-20mm F4 G」「E 15mm F1.4 G」「E 11mm F1.8」を正式発表。
スマホの画質は2024年に一眼カメラを超える!? スマホの画質は2024年に一眼カメラを超える!?
ソニー Eマウント ソニーが6月にAPS-C用Eマウントレンズ「E 11mm F1.8」「E 15mm F1.4」「E 10-20mm F4」を発表する!?
ソニー Eマウント ソニーがAPS-C用Eマウントレンズ「E 11mm F1.8」「E 15mm F1.4」「E 10-20mm F4」を発表する!?
次世代のフルサイズEマウント機をもうすぐ発表するとソニープロダクトマネージャーが言及。 ソニーがAPS-C用Eマウントレンズを3本発表する!?今後数週間以内に2本の大口径単焦点と1本のズームを発表!?
世界初の望遠光学ズーム「85-125mm F2.3-2.8」を搭載したスマホ「Xperia 1 IV」 ソニーが「Xperia 1 IV」を発表。世界初の望遠光学ズーム「85-125mm F2.3-2.8」を搭載。
シグマ シグマ「16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」は、夏に向けて発表される唯一のFEレンズ!?

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+