• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

2020年のiPhoneはToFセンサーがついて背景ボケ撮影が捗るかも | ギズモード・ジャパン

https://www.gizmodo.jp/2019/07/2020-iphone-tof-sensor.html


ギズモード・ジャパンに、2020年登場のiPhoneの噂が掲載されています。


  • 2020年の新型iPhoneで、ToF(Time of Flight)方式による3Dセンサーが搭載されるかもしれない。
  • DigiTimesによると、AppleはToFセンサーの調達についてサードパーティーと調整を行なっている。
  • このToFセンサーとは光の反射する時間差を利用して、物体の位置を検知する技術。
  • Androidスマホでは、すでに採用が進んでいる。
  • iPhoneのデュアルカメラ搭載機種ではポートレートモードが望遠でしか利用できない。
  • ToFセンサー搭載で、どのレンズでもポートレートモードが使えるようになるかもしれない。
  • また物体の位置が正確に把握できるということで、ARやMR分野での応用も期待できそう。
  • ToFセンサー採用は、著名アナリストのミンチー・クオ氏も2020年の搭載を指摘していた。

とのこと



ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1



今年登場のiPhoneはトリプルレンズの噂が上がってますが、来年のiPhoneではToFセンサーが搭載される可能性があるようですね。まあ、Androidではすでに搭載が進んでいるようなので、iPhoneへの搭載はそこまで驚くような話ではないかもですね。しかし、このセンサーがあれば背景ボケ機能が手軽に行えるようですね。ToFセンサーはパナソニックのマイクロフォーサーズ機への搭載も噂が上がっていますが、もしToFセンサーが搭載されたら、パナのカメラに背景ボケ機能搭載の可能性もあったりするんですかね。どうなんだろうか。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「iPhone」カテゴリの最新記事

iPhone」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+