• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. リコーイメージングがデジカメ事業を刷新。PENTAXは「各種カスタマイズの幅を拡げ工房的価値を提供」し、GRは「スペック競争からは一線を画し、徹底的にスナップ撮影への最適化を追い求る」模様。リコーイメージングがデジカメ事業を刷新。PENTAXは「各種カスタマイズの幅を拡げ工房的価値を提供」し、GRは「スペック競争からは一線を画し、徹底的にスナップ撮影への最適化を追い求る」模様。(550views)
  2. ソニーのVlog向けコンデジ「VLOGCAM ZV-1」の廉価版が登場する!?ソニーのVlog向けコンデジ「VLOGCAM ZV-1」の廉価版が登場する!?(320views)
  3. キヤノンが「EOS R5 C」を正式発表。電源ダイヤルでのモード切り替えでCINEMA EOS SYSTEMの動画機能と「EOS R5」の静止画機能を切り替えられる模様。キヤノンが「EOS R5 C」を正式発表。電源ダイヤルでのモード切り替えでCINEMA EOS SYSTEMの動画機能と「EOS R5」の静止画機能を切り替えられる模様。(264views)
  4. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(123views)
  5. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(99views)
  6. 「ライカQ3」らしきカメラの背面画像が登場。「ライカQ3」らしきカメラの背面画像が登場。(79views)
  7. キャノンが1月19日に発表する動画向けEOS R5「EOS R5c」の詳細スペックや製品画像がリーク。8K60Pで無制限録画が可能!?キャノンが1月19日に発表する動画向けEOS R5「EOS R5c」の詳細スペックや製品画像がリーク。8K60Pで無制限録画が可能!?(78views)
  8. ニコンの1.4倍テレコンバーター内蔵「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」正式開発。新開発の「メソアモルファスコート」と「シルキースウィフトVCM」を搭載。ニコンの1.4倍テレコンバーター内蔵「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」正式開発。新開発の「メソアモルファスコート」と「シルキースウィフトVCM」を搭載。(73views)
  9. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(57views)
  10. ソニーは2022年前半はレンズの発表に注力し、後半にカメラの発表を行う!?「FE 85mm F1.2 GM」「FE 24-70mm F2.8 GM II」「α7R V」「α9 III」が登場する!?ソニーは2022年前半はレンズの発表に注力し、後半にカメラの発表を行う!?「FE 85mm F1.2 GM」「FE 24-70mm F2.8 GM II」「α7R V」「α9 III」が登場する!?(46views)

iPhoneカメラ史上最も重要なアップデートとなるApple ProRAW、その実力を探ってみる - Engadget 日本版

https://japanese.engadget.com/iphone-apple-proraw-013030998.html

iPhoneのRAWデータ「Apple ProRAW」は、かなり画像編集の自由度が高い模様。

Engadget 日本版に、iPhoneのRAWデータ「Apple ProRAW」についてのレビューが掲載されています。


  • iOS 14.3でiPhone12ProおよびiPhone12Pro Maxで「Apple ProRAW」での写真撮影が可能に。
  • Apple ProRAWはDeep FusionやスマートHDRなど複数フレームを使うコンピュテーショナルフォトグラフィの利点をも組み込んだRAWデータ。
  • iPhoneのカメラはハードウェア性能に加えソフトウェアによる画像処理技術を持っている。
  • その両方の利点を詰め込んだRAWデータで色、細部、ダイナミックレンジに対する自由度の高い写真表現が可能。
  • Apple ProRAWはDNGで保存されるのでサードパーティーの写真編集ソフトでの現像可能。
  • 10年以上iPhoneで写真作品を撮り続けiPhoneの描写力が元々良いことは百も承知だった。
  • 今回Apple ProRAWが登場し実際に撮影してみて表現の自由度がプラスされたことを実感。
  • 自由度が格段に上がったことで表現の幅が大きく広がり、より作品性の高い写真表現が可能に。
  • 現像において個人的にはシャドーの表現力が最も恩恵を受けている部分だと感じている。
  • ProRAWはナイトモードでも使用可能。ProRAWで撮影、Macへ転送、Lightroomで仕上げる。
  • 一眼レフで行っていた様な撮影表現がもう十分にiPhoneでできることが証明された。

とのこと



iPhone 7 Smart Battery Case - ホワイト



「Apple ProRAW」はかなり豊富に情報が保存されているようですね。高性能なアップルの画像処理が適用されるのも強いですよね。さらに、iPhone 12 Pro Maxだと広角カメラのセンサーサイズが大きいので、さらに有利ですね。しかし作例みると一眼やミラーレスで撮ったような写真にも見えますね。まあ、等倍で見たらデジカメの方が緻密で精細な描写をしてるとは思いますが、iPhoneでも十分に良い写真が撮れる感じですね。スマホのカメラはどこまで進化していくんですかねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「iPhone」カテゴリの最新記事

iPhone」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+