• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(10872views)
  2. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(10537views)
  3. キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?(10441views)
  4. ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?(8402views)
  5. キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。(8160views)
  6. ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。(7329views)
  7. 東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。(7069views)
  8. キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?(6157views)
  9. 2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?(5755views)
  10. ニコン「Z 6III」は2022年中に発表される!?ニコン「Z 6III」は2022年中に発表される!?(5647views)

Is the Canon EOS R7 the next camera to be announced? [CR2] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/is-the-canon-eos-r7-the-next-camera-to-be-announced-cr2/

キヤノン「EOS R7」

Canon Rumorsに、キヤノンEOS Rシリーズの新製品「EOS R7」の噂が掲載されています。


  • 先週、3つの新しいRFマウントカメラ(シネマEOSは含まず) について私が報告したことに基づいて、かなり確かな記録を持つソースが登場されるEOS Rシリーズについて発言している。
  • 「EOS R7」が次に発表されるカメラである可能性が高いということだ。
  • 私が聞いた発表は早くて今年の3月になるかもしれない。
  • 仕様などの詳細はまだ明らかにされていないが、近いうちにもっと多くのものが出てくることを期待している。
  • 製品の発表日は、現在の製造上の課題によって影響を受ける可能性があることを覚えておいてください。

とのこと



Canon キヤノン ミラーレス一眼 カメラ ブラック EOS RP ボディ



キヤノンから今年は3機種の「EOS R」シリーズが登場するという噂があがっていたわけですが、その中で1機種はEOS Kiss MとEOS 7Dを混ぜたようなAPS-C機になりRFマウントとEF-Mマウントのハイブリット機になるような話も出ていました。今回の噂の「EOS R7」がこれに当たるんですかね。もしくはハイブリット機とは別物でレフ機のAPS-CのフラッグシップなEOS 7Dのような王道の高速連写機になるのか。まあ、そもそも今回の噂だとAPS-C機がどうかも不明ではあるんですけどね。なお、以前にはRFマウントAPS-C機は「EOS R9」「EOS R8」「EOS R7」の3機種が登場する裏面照射型センサーを搭載したRFマウントのAPS-C機が2022年後半に間違いなく登場するなんて噂も上がってましたよね。どうなるんですかねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+