• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Canon again mentions a Pro EOS R body, with IBIS and dual card slots | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/canon-again-mentions-a-pro-eos-r-body-with-ibis-and-dual-card-slots/

EOS-1R X

Canon Rumorsに、キヤノンのプロ向けEOS Rの噂が掲載されています。


  • ボディ内手ブレ補正がキヤノンのデジタル一眼レフカメラに搭載されるという考えには終わりにすることができると思っている。
  • EOS-1D X Mark IIIには搭載されず、少なくとも現時点では、ボディ内手ブレ補正はEOS Rシステム用に考えられているようだ。
  • ニコンがボディ内手ブレ補正をD6に搭載することは明らかであり、匿名のソースは、特に7月にボディ内手ブレ補正の特許がデジタル一眼レフカメラの図面を示していたことを受けて、キヤノンもそうするだろうと考えたようだ。
  • キヤノンの幹部は現在、メディアに対して、デュアルカードスロットとボディ内手ブレ補正を搭載したハイエンドのEOS Rを「検討」と語っている。
  • キヤノンの関係者はキヤノンがハイエンドのEOS Rカメラを「検討している」と慎重な言葉でDigital Camera Worldに語った。
  • 「ハイエンドのEOS Rも検討中です」と、Canon UKの製品インテリジェンスコンサルタントであるDavid Parry氏は述べている。
  • したがって、キヤノンはハイエンドのEOS Rを市場に投入することを検討している。
  • このようなカメラを作ることを「検討」するポイントをはるかに超えており、そのカメラは高度に開発中であると言っても安全だと思う。
  • タイムラインは不明だが、EOS-1D X Mark IIIが正式に発表されて発売された後、それが登場しても驚きはしない。

とのこと



キヤノンEF&EF-Sマウントレンズ 完全レビューブック (玄光社MOOK PHOTO YODOBASHI SHOOTING RE)



先日、「EOS-1D X Mark III」が開発発表されましたね。そのEOS-1D X Mark IIIだったりEOS 90Dだったりに、ボディ内手ブレ補正の噂が出てんだですが、結局ボディ内手ブレ補正を搭載した一眼レフ機は登場しませんでしたね。フルサイズミラーレス機へのボディ内手ブレ補正搭載は昔からソニーがやってますし、ニコンも搭載してきたので、キヤノンが今後搭載する可能性はかなり高いですよね。EOS Rのプロ向け機はプロトタイプがすでに完成していて2021年に発売という話が出てたり2020年前半に発表されるとう話があったりしますが、どうなんでしょうかね。また、高速連写なプロ機だけでなく8000万画素超えと噂される高画素機ミラーレスへの搭載も考えられますよね。なんにせよ、キヤノンのボディ内手ブレ補正搭載機に期待したいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+