• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Wide e-mount

http://www.cosina.co.jp/e-10mm_15mm.html

コシナがVoigtlanderソニーEマウント用レンズ「HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical E-mount」&「SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III E-mount」を発表。

コシナは、フォクトレンダーブランドから新たにフルサイズEマウント専用設計のレンズを発売。
Eマウントレンズシリーズは、マウントアダプターを介さずにソニーEマウントに直結することのできるレンズ群。
フルサイズのイメージサークルをカバーするとともに光学系はデジタル撮像素子の仕様に最適化。
マニュアルフォーカス・マニュアル絞り専用設計だが、電子接点を搭載しており撮影データのExif情報にレンズの使用状況が反映。
距離エンコーダーも内蔵。シフトブレ補正に被写体までの距離情報を使用する5軸ボディ内手ブレ補正機能を搭載した機種にも対応。
フォーカスリングの操作によるファインダーの拡大表示なども可能。
絞りリングは1/3ストップのクリック付き。
動画撮影時にはクリックなしに設定できる絞り切り替え機構を搭載。
ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 ASPHERICAL III E-mountも計画中(2016年8月発売予定)


HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical E-mount

  • 希望小売価格(税別):155,000円
  • 2016年5月発売予定
  • 歪曲収差を極限まで補正した超広角レンズ。
  • デジタル撮像素子に最適化された光学設計を採用。
  • 魚眼レンズではなく直線を直線として写し取る35ミリ判のレンズとして、世界で最も広い画角130°(対角線)

仕様:

  • 焦点距離:10mm
  • 口径比:1:5.6
  • 最小絞り:F22
  • レンズ構成:10群13枚
  • 画角:130°
  • 絞り羽根枚数:10枚
  • 最短撮影距離:0.3m
  • 最大径×全長:φ67.4×68.5mm
  • フィルターサイズ:装着不可
  • 重量:375g
  • レンズフード:レンズ一体式
  • 絞りリング:装備(マニュアル絞り)
  • 電子接点あり
  • フォーカス拡大機能:対応
  • Exif情報:対応
  • レンズ補正選択可能
  • 5軸ボディー内手ブレ対応
  • その他:絞り切り替え機構付

SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III E-mount

  • 希望小売価格(税別):115,000円
  • 2016年4月発売予定
  • 画角が110°(対角線)の超広角ながら極めて歪曲が少なく、周辺までシャープな画像が得られるレンズ。
  • デジタル撮像素子の構造に起因する画像周辺部の色被りの発生を防ぐべく、入射光線角度を最適化した光学設計を採用。

仕様:

  • 焦点距離:15mm
  • 口径比:1:4.5
  • 最小絞り:F22
  • レンズ構成:9群11枚
  • 画角:110°
  • 絞り羽根枚数:10枚
  • 最短撮影距離:0.3m
  • 最大径×全長:φ66.4×62.3mm
  • フィルターサイズ:φ58mm
  • 重量:298g
  • レンズフード:レンズ一体式
  • 絞りリング:装備(マニュアル絞り)
  • 電子接点あり
  • フォーカス拡大機能:対応
  • Exif情報:対応
  • レンズ補正選択可能
  • 5軸ボディー内手ブレ対応
  • その他:絞り切り替え機構付


とのこと



COSINA VoightLander ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II



海外では既に発表されていた、VoigtlanderソニーEマウント用レンズですが、日本でも正式発表されましたねえ。SUPER WIDE-HELIARは現状でもマウントアダプターを使えばVMマウント版が使えますが、やはりExif情報を取得できるのは大きいですよねえ。手ブレ補正もわざわざ自分で設定変える必要もなく自動変わると思われますので、かなり便利ですね。ただ、その分値段はVMマウント版より2万円ほど高くなるようですねえ。まあ、これは仕方がないかなあ。ちなみに、HELIAR-HYPER WIDEのVMマウント版も発表されましたが、やはり価格は2万の差になってますね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Voigtlaender」カテゴリの最新記事

SUPER NOKTON 29mm F0.8 Aspherical フォクトレンダーのマイクロフォーサーズ用レンズ「SUPER NOKTON 29mm F0.8 Aspherical」正式発表。
フォクトレンダー フォクトレンダーのマイクロフォーサーズ用レンズ「SUPER NOKTON 29mm F0.8 Aspherical」の価格は税込228,000円の模様。
フォクトレンダー フォクトレンダーのマイクロフォーサーズ用レンズ「SUPER NOKTON 29mm F0.8 Aspherical」が近日中に登場!?
フォクトレンダー フォクトレンダーからもうすぐソニーEマウント用レンズ「NOKTON 35mm F1.2 Aspherical SE」「40mm F1.2 Aspherical SE」「NOKTON 50mm F1.2 Aspherical SE」が登場する!?
フォクトレンダーが「NOKTON 35mm F1.2 Aspherical III VM」と「NOKTON 60mm F0.95」 を正式発表。 フォクトレンダーが「NOKTON 35mm F1.2 Aspherical III VM」と「NOKTON 60mm F0.95」 を正式発表。
SIGMA fp SIGMA fpとiPhoneボディ比較画像。フォクトレンダーVMレンズなどとの装着画像も。
フォクトレンダー「NOKTON 21mm F1.4 Aspherical E-mount」 コシナがフォクトレンダー「NOKTON 21mm F1.4 Aspherical E-mount」正式発表
CP+2019 CP+2019公式サイトで会場マップが公開。やはりブース面積トップはソニーで、2位は富士フイルム、3位キヤノン、4位ニコン、5位パナソニックの模様。
フォクトレンダーがフォトキナで新しいFEレンズの開発発表をする!? フォクトレンダーがフォトキナで新しいFEレンズの開発発表をする!?
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 コシナがEマウント用「Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5」を発表。
「MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 E-mount」「COLOR-SKOPAR 21mmF3.5 Aspherical E-mount」「NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VM」 コシナがフォクトレンダー「MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 E-mount」「COLOR-SKOPAR 21mmF3.5 Aspherical E-mount」「NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VM」を発表
NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount フォクトレンダー「NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount」が2月15日に発売決定。

Voigtlaender」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+