• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

コシナ、ニコンZ用の「APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical」6月発売。13.2万円 - デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1409303.html

フォクトレンダーのニコンZマウント用レンズ「APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical」が6月発売。

デジカメ Watchに、フォクトレンダーのニコンZマウント用レンズ「APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical」発売のニュースが掲載されています。


  • コシナは、「APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical」ニコンZマウント用を2022年6月に発売。
  • 希望小売価格税込13万2,000円。
  • ニコンとのライセンス契約の下で開発・製造されるZマウント用MFレンズ。
  • “フォクトレンダー史上最高性能の標準レンズ”を謳う「APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical」と性能面で双璧を成す準広角レンズとして企画・設計。
  • ソニーEマウント用およびライカM互換のVMマウントが発売済み。
  • 35mmフルサイズ(ニコンFXフォーマット)に対応。Zマウント用に光学設計を最適化。
  • ニコンZマウントボディとの情報通信により、Exif情報と3軸のボディ内手ブレ補正に対応。
  • ピント合わせのサポート機能として、拡大ボタンとピーキング機能のほか、フォーカスポイントの枠色変化によるMF補助が利用可能。
  • 使用するカメラボディによってはファームウェアのアップデートが必要。
  • レンズ構成は異常部分分散ガラス5枚、両面非球面レンズ2枚を含む9群11枚。
  • 最短撮影距離0.35m。フローティング機構採用。
  • 絞り羽根12枚(F2、F2.8、F5.6、F16で円形)。
  • 最大径×全長67.6×70.4mm。重量360g。フィルター径52mm。専用フード付属

→フォクトレンダーAPO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical 発売 - 株式会社コシナ

→APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical - 株式会社コシナ

とのこと



Voightlander フォクトレンダー APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical ニコンZマウント



「APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical」などと一緒に開発発表されていた「APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical」ですが、発売となりましたね。これでフォクトレンダーのZマウントレンズは4本となりましたね。フォクトレンダー史上最高性能といわれるレンズですからね。各所でZマウント機で撮影された作例がアップされるのが楽しみですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon, Voigtlaender」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+