• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(6891views)
  2. キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。(2502views)
  3. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(2212views)
  4. Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」(2102views)
  5. 「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?(1516views)
  6. キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?(995views)
  7. ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。(807views)
  8. ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?(803views)
  9. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(708views)
  10. 「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。(706views)

Wild rumors roundup: A7RV - sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/wild-rumors-roundup-a7rv/

ソニー Eマウント

sonyalpharumorsに、ソニー「α7R V」「FE 100mm F1.4 GM」「FE 150-400mm F4.0」などの噂が掲載されています。


  • これらの噂について。誰が送ってきたのかわからないし、90%は間違っていると思う。
  • しかし、過去にはそのうちのいくつかが正しかったということもあった。
  • だから、今日はそれらを投稿して、最終的にはみんなでこのことを記録していきたいと思う。
  • もし、ソースの1つが正しいことが判明した場合、私たちはそれをもう少し信頼することができる。

ソース1

  • 「α7R V」は8K@30のフルサイズとSuper35を搭載するかもしれない。
  • 4K@60はなく30だけになる。

ソース2

  • ILME-FX9はILME-FX6スタイルのボディで、「α7R V」と同じ6100万画素センサーを搭載する。
  • オーバーサンプリング8K/30p(フルサイズのみ)、オーバーサンプリング4K/60p(フルサイズとSuper35)を提供する。

ソース 3

  • 「α7R V」は8K@30だ。

ソース4

  • 「FE 100mm F1.4 GM」の価格は1599ドル、重量は950gで、この手のレンズでは最も軽いレンズになるだろう。(マクロ機能も搭載されるだろう)

ソース5

  • FE 150-400mm F4.0

とのこと



ソニー 世界 フルサイズミラーレス一眼 α7C ボディ ブラック ILCE-7C B



最近たまに更新される信憑性不明な噂まとめですね。「α7R V」は少し前に1億200万画素センサー搭載で2022年に登場という噂が上がってましたね。今回の噂では8K30P対応となってますね。キヤノンの高画素機の「EOS R5」が8K30Pに対応してるので、同じ高画素機のα7Rとしても負けられないって感じですかね。ソニーはα1で既に8K30Pに対応してますしね。あと、レンズの噂にある「FE 100mm F1.4 GM」は前から噂上がってましたよね。そして、「FE 150-400mm F4.0」ですが、これ本当だったらまた凄いスペックの出しますね。テレコンは付いてませんがマイクロフォーサーズ用の「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」以上のスペックですね。どうなるんでしょうかねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+