• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(10872views)
  2. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(10537views)
  3. キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?(9900views)
  4. キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?(9314views)
  5. ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?(8402views)
  6. キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。(8160views)
  7. ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。(7329views)
  8. 東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。(7069views)
  9. キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?(5871views)
  10. 2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?(5755views)

価格.com - パナソニック、「Sレンズ」F1.8単焦点シリーズに35mmモデルを追加

https://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=1050/id=113157/

LUMIX S 35mm F1.8

価格.comに、パナソニックのLマウント用単焦点レンズ「LUMIX S 35mm F1.8」発表のニュースが掲載されています。


  • パナソニックは、Lマウントシステム用交換レンズ「LUMIX S 35mm F1.8 S-S35」を発表。
  • 12月16日より発売。
  • フルサイズミラーレスカメラ「Sシリーズ」用交換レンズ「F1.8単焦点シリーズ」第4弾。
  • 同シリーズは、「ボディのサイズ感にあわせて、小型・軽量かつ描写性、操作性を統一」したというのが特徴。
  • これまで、24mm、50mm、85mmを展開。
  • リニアモーターとインナーフォーカスを採用。
  • 絞りマイクロステップ制御により、輝度変化の大きいシーンでも絞り値を細かく制御可能。
  • なめらかな露出変化を実現。

主な仕様



パナソニック 大口径標準単焦点レンズ フルサイズミラーレス一眼 Lマウントシステム用 ルミックス LUMIX S 50mm F1.8 S-S50



先日噂に上がった、パナソニックの最大径、全長、フォーカスリング、スイッチ類から外装などを共通化したLマウントF1.8単焦点シリーズの35mmが日本でも正式発表されましたね。24mm、35mm、50mm、85mmと基本の画角が揃った感じですね。F1.4系は一眼レフ用の流用も含みますが一応ネイティブレンズとしてシグマから一通り出てますし、F2やF2.8のIシリーズも出てるので、Lマウントの単焦点はかなり充実してきた感じですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Leica」カテゴリの最新記事

Leica, Panasonic, SIGMA」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+