• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

BREAKING: Fujifilm Working on Fujinon XF56mm f/1.2 MKII - Fuji Rumors

https://www.fujirumors.com/breaking-fujifilm-working-on-fujinon-xf56mm-f-1-2-mkii/

富士フイルムが「XF23mmF1.4 MKII」と「XF56mmF1.2 MKII」を開発中!?

Fuji Rumorsに、富士フイルムのXシリーズ用レンズ「XF23mmF1.4 R」と「XF56mmF1.2 R」の後継機の噂が掲載されています。


  • 富士フイルムは現在「XF23mmF1.4 MKII」とともに「XF56mmF1.2 MKII」の開発にも取り組んでいる。
  • 富士フイルムが最近「XF50mmF1.0 R WR」を発売したばかりなので「XF56mmF1.2 R」を一新することは緊急性のある問題ではないと私は考えている。
  • 「XF56mmF1.2 R」の所有者として、このレンズは光学的には絶対的な逸品だと言えるが、オートフォーカスや防塵防滴など、改善が必要な部分があるのは確かだ。
  • しかし、もし今ポートレートレンズを買うとしたら、500ドル余分に払って「XF50mmF1.0 R WR」を買うことになるだろう。
  • でも、それは私だけだ。「XF56mmF1.2 MKII」があなたの一番のお気に入りであることはよくわかる。
  • 価格が安く、ボディがコンパクトで、ガラスが小さいのでオートフォーカスが速いかもしれない。
  • 「XF50mmF1.0 R WR」を選ぶ理由があるように、XF56mmF1.2を選ぶ理由もまたたくさんある。
  • 結局は個人のニーズや好みの問題なので、「正解」や「不正解」は存在しない。

とのこと



FUJIFILM 単焦点レンズ XF56mmF1.2 R APD



先日、「XF18mmF1.4 R LM WR」を発表した富士フイルムですが、「XF23mmF1.4 R」と「XF56mmF1.2 R」の後継レンズを検討しているんですかね。「XF56mmF1.2 R」はなんだか比較的新しいレンズのイメージがありましたが、登場は2014年と全然そんなことなかったですね。「XF23mmF1.4 R」も2013年ともう8年になるんですね。ただ、この2本よりも初期ラインナップのレンズである「XF35mmF1.4 R」の方が要望が多そうな気はしますけどね。どうなんでしょうかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+