• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Fuji X100V Coming with Tilting Touchscreen and 26MP BSI CMOS Sensor « NEW CAMERA

http://thenewcamera.com/fuji-x100v-coming-with-tilting-touchscreen-and-26mp-bsi-cmos-sensor/

富士フイルム X100V

NEW CAMERAに、富士フイルムX100F後継機(X100V?)の噂が掲載されています。


  • 最新の噂によると、匿名のソースを介してウェブ上で表面化した。富士フイルムのX100Fの後継機(X100V)は、すべてが予定どおりに進めば、2020年初頭に登場する予定だ。
  • カメラのプロトタイプがいくつか存在し、実際にテストされている。
  • チルト式タッチスクリーンと2600万画素裏面照射CMOSセンサーを搭載したモデルが、X100Fの後継機になる。
  • カメラのモデル名はまだ確認されていないが、おそらく後継機の名前はX100Vだ。

とのこと



Salinr 4色セット ソフトシャッターボタン レリーズボタン 10mm 10ミリ 各社カメラ対応 X100 X100 X10 X20 X-E1 XT10 XT20 XE2S X100Fなどカメラ用 凸 凹 凸凹 レッド ブラック ゴールド シルバー 赤 黒 金 銀 セット



X100F後継機の噂は結構前にレンズは新型になるが焦点距離23mmのままという噂が上がっていたぐらいで、ほとんど噂は出ていなかったですよね。今回の噂ではセンサーはX-Pro3と同じって感じですかね。そしてチルト式液晶は普通のタイプなのか、はたまたX-Pro3のサブ液晶が裏面に付いたアノ特種なタイプの液晶なのか、どうなんでしょうかね。2020年発表でX100Fはまだよく売れているので、富士フィルムは後継機を急いでないなんて話も出てましたが、2020年の発表に期待ですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

TAMRON タムロン タムロンのフルサイズEマウント用「28-75mm F/2.8 Di III VXD G2」(Model A063)、「35-150mm F/2-2.8 Di III VXD」(Model A058)とXマウント用「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」(Model B061)が予約殺到で生産が追いつかない模様。
タムロンの富士フイルムXマウント用のAPS-Cレンズ「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」(Model B061) タムロンが富士フイルムXマウント用レンズ「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」(Model B061)を正式発表。
シグマのXマウントレンズ シグマが富士フイルムXマウント用レンズを今年中に発表する!?
富士フイルムX-H2 富士フイルム「X-H2」は4000万画素でも高感度性能は心配する必要は無い!?動画スペックは驚くべきものになる!?
富士フイルム「GF30mmF4.5」と「GF30mmF4」の特許 富士フイルム「GF30mmF4.5」と「GF30mmF4」の特許
富士フイルムX-H2 富士フイルム「X-H2」は、4000万画素の積層型裏面照射センサーを搭載する!?
富士フイルムのデジカメ「F210005」がBluetooth認証を通過。X-T30 II?もしくは別のカメラ? 富士フイルムのデジカメ「F210005」がBluetooth認証を通過。X-T30 II?もしくは別のカメラ?
富士フイルム「X-T3 WW」 富士フイルムが「X-T3 WW」を海外で発表した模様。
富士フイルムX-H2 富士フイルムがXシリーズの次期フラッグシップ機に積層型センサーを搭載すると明言。登場は2022年の見込みの模様。
X-T30 II 富士フイルムが「X-T30 II」「XF23mmF1.4 R LM WR」「XF33mmF1.4 R LM WR」を正式発表。XFレンズのロードマップも更新。
GFX50S II 富士フイルムが「GFX50S II」「GF35-70mmF4.5-5.6 WR」を正式発表。GFレンズのロードマップも更新。
富士フイルムX-H2 富士フイルム「X-H2」は、2つのバージョンが登場する!?

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+