• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Release Timeline for Fujifilm X-T4, X-H2, X-T40, X-Pro3, X100V, X-E4, X-T200 and X-A6 Based on Fuji's Previous Camera Releases - Fuji Rumors

https://www.fujirumors.com/release-timeline-for-fujifilm-x-t4-x-h2-x-t40-x-pro4-x100v-x-e4-x-t200-and-x-a6-based-of-fujis-previous-camera-releases/

富士フィルムXシリーズの発表の予想日。X-T4、X-H2、X-T40、X-Pro4、X100V、X-E4、X-T200、X-A6

Fuji Rumorsに、富士フィルムXシリーズの発表の予想日が掲載されています。


  • ほぼ1年前、富士フイルムのカメラのリリースタイムラインを公開し、そのタイムラインに基づいて、後継機がいつ登場するかを推測した。
  • これまでのところ、タイムラインはかなり正確だった。
  • 実際、富士のリリーススケジュールに基づいて、次のことを予測した。
  • 予測:X-T30 2019年2月/現実:2019年1月/精度:1か月ずれ
  • 予測:X-Pro3 2020年1月/現実:2019年10月頃/精度:約3か月ずれ
  • 次の理由で、タイムラインを更新する時が来たと考えた
  • 一部のカメラは既に発表されており(X-T30)、他のカメラはまもなく発表される(X-Pro3)
  • 今回は、前回リストされていないカメラ(X-T200およびX-A6)を含める
  • カメラ更新タイムラインは噂に基づいているのではなく、富士フイルムの過去のカメラ発売スケジュールに基づいていることに留意して欲しい
  • したがって、特に富士フイルムX-H2および富士フイルムX-T4リリースに関しては、話半分に聞いておいて欲しい。
  • X-H1とX-T3の間のタイミングは、X-H1の販売にとって非常に有害であることが証明されているため、いくつかの変更が行われる可能性がある
  • 実際、ソースによると、富士フイルムX-H2は2020年には登場しないかもしれない。
  • しかし、以下のタイムラインを変更する前に、詳細と確認を待ちたいと思う。

富士フイルムXシリーズ リリースタイムライン

  • X-H2:2020年2月(X-H1から2年)
  • X-T4:2020年9月(X-T3から2年)
  • X-Pro4:2023年10月(X-Pro3から4年)
  • X100V:2020年(X100Fはまだよく売れているので、富士フィルムは後継機をを急ぐ必要はない)
  • X-T40:2020年2月(X-T30から2年)
  • X-E4:2021年8月(X-E3から3年11ヶ月)
  • X-T200:2020年5月(X-T100から2年 ※もしX-Tシリーズと同じなら)
  • X-A6:2019年8月(X-A5から1年7ヶ月)

とのこと



ソニーEマウントレンズ完全レビューブック (玄光社MOOK PHOTO YODOBASHI SHOOTING REPORT)



今までの発表サイクルから考えた、富士フィルムXシリーズの発表の予想日ですが、こうしてみると来年2020年に発表が集中しそうな感じですね。しかし、X-Pro4はX-Pro3がまだ出てないのに掲載されてますね。X-Pro3は10月発表と噂が上がってますが、この噂はかなり信憑性が高いってことですかね。あとX-H2は2020年に発売されないって噂もあります。たしかにX-H1の時にはすぐあとに新しいセンサーと画像処理エンジン積んで安価のX-T3が登場してしまって、X-H1の立場はかなり微妙になりましたからね。まあ、ボディ内手ブレ補正と上面液晶を搭載したあの高剛性ボディはXシリーズでは唯一無二ではあるんですよね。X-Hシリーズ自体は続けて欲しいですけどね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

富士フイルム「XF50mmF1」 富士フイルム「XF50mmF1」は近日登場する!?
富士フイルムがCFexpressを採用したハイエンド機を12月に発表する!? 富士フイルムがCFexpressを採用したハイエンド機を12月に発表する!?
DPReview Awards 2019 DPReview Awards 2019発表。プロダクト オブ ザ イヤー はソニー「α7R IV」が受賞。イノベーションアワードは富士フイルム「GFX100」が受賞。
富士フイルムの「FUJIFILM X-Pro3 DRシルバー」が予約殺到で生産が追いつかない模様。 富士フイルムの「FUJIFILM X-Pro3 DRシルバー」が予約殺到で生産が追いつかない模様。
富士フイルムのX-H1が海外の販売サイトでディスコンと掲載されている模様。ただし、X-H2は2020年には発売されない!? 富士フイルムのX-H1が海外の販売サイトでディスコンと掲載されている模様。ただし、X-H2は2020年には発売されない!?
富士フイルムX-H2 富士フイルム「X-H2」は2020年には登場しないが、発売はされる!?
富士フイルムX-H2 富士フイルムのX-Hシリーズが終了するかどうかは、11月末の会議で決まる!?
X-T4, 富士フィルムX-Hシリーズは廃止になる!?X-T4のスペック情報!?
海外の認証機関 10月以降に発表されたカメラの認証機関でのコード一覧。ニコンZ 50やソニー α9II、富士フイルムX-Pro3など。
富士フイルムX-Pro3と同じタイプの背面液晶(Hidden LCD)は、今後登場するX100VやX-H2、X-T4などの他の機種には搭載されない!? 富士フイルムX-Pro3と同じタイプの背面液晶(Hidden LCD)は、今後登場するX100VやX-H2、X-T4などの他の機種には搭載されない!?
富士フイルム X100V 富士フイルムX100F後継機「X100V」は、防塵防滴でX-Pro3と同じサブモニター付のチルト液晶(Hidden LCD)を搭載する!?
富士フイルム X100V 富士フイルムX100F後継機(X100V?)は、2600万画素裏面照射センサーとチルト式タッチ液晶を搭載する!?

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+