• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

価格.com - 富士フイルム、OVF/EVF切替に対応したチタン外装ミラーレスカメラ「X-Pro3」

https://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=0049/id=88953/

FUJIFILM X-Pro3

価格.comに、富士フイルムの「FUJIFILM X-Pro3」発表のニュースが掲載されています。


  • 富士フイルムは、「Xシリーズ」のフラッグシップモデル「FUJIFILM X-Pro3」を発表。
  • 「ブラック」を11月28日より、「DRブラック」「DRシルバー」を12月中旬より発売。
  • 主な特徴として、同社デジタルカメラとして初めて、チタンをボディ外装に採用。
  • マグネシウム合金をボディ内部のフレームに使用し、すぐれた機動性、耐久性を実現。
  • ボディ70か所にシーリングを施した防塵・防滴構造。-10度の耐低温性能。
  • 光学ファインダー(OVF)と電子ビューファインダー(EVF)をレバー操作で切り替えられる「アドバンスドハイブリッドビューファインダー」を搭載。
  • EVFは約369万ドット有機ELパネルを新採用。最高輝度1500cd/m2、高いコントラストも実現。
  • EVFの表示設定として「残像感低減」モード(パフォーマンス設定で「ブースト」モード選択時のみ使用可能)を新たに加えた点も特徴。
  • 残像感を抑えた約200フレーム/秒相当という、なめらかなEVFの視界を実現。
  • 素早く動く被写体を追従して撮影する場合などに適しているとのこと。
  • OVF上に小型EVFを同時表示できる「エレクトロニックレンジファインダー」機能も装備。
  • モニターは、180度チルト式タッチパネル液晶(約162万ドット)を搭載。
  • ボディ背面の内側に格納することが可能。
  • ボディ背面には、1.28型カラーメモリ液晶モニターを新たに採用。
  • 電源のオン/オフに関わらず、撮影情報を確認可能。
  • フィルムシミュレーションの設定を写真フィルムのパッケージアイコンで確認する「クラシック」モード
  • シャッタースピードやF値などの撮影設定を確認する「標準」モードを選択可能。
  • 「Xシリーズ」第4世代の裏面照射型2610万画素「X-Trans CMOS 4」センサー
  • 高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載。
  • さらにアルゴリズムを進化させることで、暗闇に近い低照度-6EVの環境下でも、高速・高精度な位相差AFを実現。
  • 任意のフォーカスレンジをあらかじめ設定できる「フォーカスリミッター」機能との組み合わせにより、スムーズなAFが可能。
  • このほかボディカラーは、「ブラック」「DRブラック」「DRシルバー」の3色を用意。
  • 「DRブラック」「DRシルバー」は、擦り傷への高い耐性(素材表面の硬さを表すビッカース硬度は約1000~1500Hv)と高品位な外観を可能とする「デュラテクト」加工を施したモデル。
  • 価格はオープン。

とのこと

富士フイルム、"Hidden LCD"搭載のミラーレスカメラ「X-Pro3」を披露 - デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1214134.html


デジカメ Watchに、富士フイルムの「FUJIFILM X-Pro3」発表のニュースが掲載されています。


  • 富士フイルムは10月23日「FUJIFILM X-Pro3」のメディア向け説明会を開催。
  • 価格はオープン。店頭予想価格はブラックが税別21万4,500円前後、DRブラックとDRシルバーがそれぞれ23万9,500円前後。

とのこと



FUJIFILM X-Pro3 Promotional Video / FUJIFILM



FUJIFILM ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2



リークされていた「X-Pro3」が正式発表されましたね。スペック的にはリーク情報通りって感じで、富士フイルムのこだわり満載のカメラに仕上がってますね。特徴的な1.28型カラーメモリ液晶モニターですが、このフィルムシミュレーション設定を写真フィルムのパッケージアイコンで表示するってノリ、個人的にはスゴく好みですね。あと価格はリークされていた価格よりも少し安いようです。ブラックについてはX-Pro2に結構近い価格でしたね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

富士フイルム「X-T4」 富士フイルム「X-T4」が正式発表。約6.5段のボディ内手ブレ補正を搭載し、メカシャッター約15コマ/秒、大容量の新バッテリー採用。フィルムシミュレーションには「ETERNAブリーチバイパス」を追加。
富士フイルム Xシリーズ 富士フィルムが2020年中に4本のXマウントレンズを発表する!?
富士フイルムX100Vは新型レンズ開発に約2年かかっており、ボディだけならもっと速く開発は終わっていた模様。 富士フイルムX100Vは新型レンズ開発に約2年かかっており、ボディだけならもっと速く開発は終わっていた模様。
富士フイルム X-T3 富士フイルム「X-T3」用大型アップデート「ファームウェアVer.4.00」が春から夏に登場する!?
富士フイルムX-H2 富士フイルムX-Hシリーズは終了しない!?「X-H2」は発売はされるが、2020年には登場しない!?
富士フイルム「X-T4」 富士フイルム「X-T4」の製品画像リーク。スペックシートも。
X-T4 富士フイルム「X-T4」は電子式手ブレ補正も搭載する!?ボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正との連携が可能に!?
X-T4 富士フイルム「X-T4」のサイズは、134.6x92.8x 63.8mmで、重さは607gになる!?
X-T4 富士フイルムX-T4のボディ内手ブレ補正はいくつかの単焦点レンズで最大6.5段!?PD30W対応USB-C充電器で高速充電が可能に!?
X-T4 富士フイルムX-T4の価格は価格は1700ドル!?
X-T4 富士フイルムX-T4の更なるリーク画像が登場。フィルムシミュレーションにブリーチバイパスが追加され、メカシャッターで高速連写15コマ/秒になる!?
X-T4 富士フイルム「X-T4」のリーク画像が登場。

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+