• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(6588views)
  2. Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」(3379views)
  3. キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。(2347views)
  4. 「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?(1516views)
  5. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(1494views)
  6. 「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。(1049views)
  7. キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?(995views)
  8. ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?(699views)
  9. ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。(684views)
  10. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(646views)

価格.com - カシオ、スポーツの“見せ場”をスロー撮影できるデジカメ「EX-ZR1800」

http://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=0050/id=62568/

カシオ「EX-ZR1800」

価格.comに、カシオEXILIMの新型機「EX-ZR1800」が紹介されています。


  • カシオは「EXILIM(エクシリム)」の新モデル「EX-ZR1800」を発表。
  • 2月24日より発売。
  • スポーツシーンの決定的瞬間をドラマチックな演出で動画撮影できる「ドラマチックスロー機能」を新たに搭載。
  • スポーツシーンを動画で撮影「見せ場」が来た瞬間にムービーボタンを押すと、その瞬間の前後(シーンに合わせて秒数を選択可能)だけ、再生時にスローモーションに切り替え可能。
  • 野球のバッティング、サッカーのシュート、テニスのスマッシュ、フィギュアスケートのジャンプ、フェンシングの突き、ダンスの決め技など、さまざまなスポーツで点や技が決まる「見せ場」を、120fpsまたは240fpsで撮影、スポーツ中継で流れるリプレイ映像のような動画を残せる。
  • 主な仕様、有効1610万画素1/2.3型CMOS裏面照射型センサー、25mm光学18倍ズームレンズ。
  • ISO80~ISO25600。動画機能はフルHD(1920×1080/30fps)撮影が可能。
  • 上向き約180度に開く、チルト式3型液晶(約92万ドット)装備。
  • Wi-Fi機能を搭載、撮影した動画・画像をスマホに自動送信する「エクシリムオートトランスファー」にも対応。
  • 記録メディアは、27.6MBの内蔵メモリー、SD/SDHC/SDXCメモリーカード。
  • 静止画撮影枚数は約455枚、エコモード時で約550枚。
  • 本体サイズ108.3(幅)×61.5(高さ)×28~33.6(奥行)mm
  • 重量約242g(電池およびメモリーカードを含む)。
  • ボディカラー、ブルー、ゴールド、ブラック。価格はオープン。

→EX-ZR1800 | HIGH SPEED | デジタルカメラ | CASIO

とのこと



CASIO EXILIM ドラマチックスロー Dramatic Slow Motion



CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZR1800BK 自分撮り・みんな撮りが簡単 シャッターを押すだけでキレイに撮れる



おお、このドラマチックスローはかなり面白そうな機能ですね。「再生時にスローモーションに切り替え可能」ということは、ドラマチックスローで録画しておけばどこのシーンでもスローモーション化できるってことですかね。あと「その瞬間の前後」というのは、前後どちらかってことですかね。ちょっとサンプル動画ではイマイチ分かりにくいので、実際にドラマチックスローを使ってみたいですね。てか、久しぶりにカシオの公式サイト見ましたが、HIGH SPEED系はセルフィー中心な女子力の高いサイトになってますね。ちょっと驚きました。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「CASIO」カテゴリの最新記事

CASIO」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+