• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

本誌執筆陣が試用して決定! 2014年ベストデジカメ【前編】 日経トレンディネット

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20141224/1061909/

本誌執筆陣が試用して決定! 2014年ベストデジカメ【後編】 日経トレンディネット

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20141226/1061948/

2014年ベストデジカメ!日経トレンディネットのライター別ランキング

日経トレンディネットに執筆している、落合憲弘氏、三井公一氏、鹿野貴司氏、吉村 永氏が、2014年でもっとも高い評価を与えたデジカメ3台をチョイスしています。


落合カメラマン

  • 【第1位】ニコン「D750」
  • 【第2位】ソニー「α6000」
  • 【第3位】ソニー「Cyber-shot DSC-RX100M3」

三井カメラマン

  • 【第1位】シグマ「dp2 Quattro」
  • 【第2位】ニコン「D750」
  • 【第3位】ソニー「α7S」

鹿野カメラマン

  • 【第1位】キヤノン「EOS 7D Mark II」
  • 【第2位】シグマ「dp2 Quattro」
  • 【第3位】富士フイルム「FUJIFILM X30」

吉村カメラマン

  • 【第1位】富士フイルム「FUJIFILM X-T1」
  • 【第2位】シグマ「dp1 Quattro」「dp2 Quattro」
  • 【第3位】ソニー「α7 II」

とのこと



SIGMA デジタルカメラ dp2Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素 930257



4人中3人がdp2 Quattroを上げていますねえ。D750と7D Mark II、α7系は出てきそうな気がしてましたが、Quattroがここまで出てくるとはちょっと意外かも。そして、X-T1とα6000については「アレ?出たの今年だったっけ??」と思ってしまったのは内緒です(笑
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノン フルサイズミラーレス「EOS R」 キヤノンの次のEOS Rシリーズは2019年中は登場しない!?
キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。 キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。
canon キヤノン キヤノンがEOS Kiss X9後継機を近日中に発表する模様。
タムロン タムロンがRFマウントとZマウントのレンズ開発を検討している模様。ニコンからはZ7の上位機の登場の可能性が高い模様。
キヤノン インスタントカメラ「ZV-123」 キヤノンからフォトプリンタ内蔵のインスタントカメラ「ZV-123」が登場する模様。
キヤノン EF10mm F2.8 USM キヤノンがフルサイズ用レンズ「EF10mm F2.8」を開発中!?
canon キヤノン キヤノンはEOS Rのボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正を検討中。ユーザーが求めるならEF-Mマウントをこのまま続ける模様。
EOS-1D X Mark III キヤノンEOS-1D X Mark IIIは2019年末から2020年6月の間に登場する!?プロ向けEOS Rシリーズはその後に登場する!?
EOS R キヤノンから次に登場するEOS Rは、7000万画素以上でボディ内手ブレ補正を搭載する!?
RF135mm F1.4L USM キヤノンがEOS R用レンズ「RF135mm F1.4L USM」と「RF135mm F1.8L USM」を開発中!?2020年に登場!?
RF14-21mm F1.4L USM キヤノンから来年「RF14-21mm F1.4L USM」が登場する!?他にもクレイジーなスペックの単焦点レンズが登場!?
YONGNUO YN450 【CP+2019】1600万画素マイクロフォーサーズセンサーを搭載しEFマウントでレンズ交換式のAndroidスマホ型カメラ「YONGNUO YN450」がCP+2019に展示されていた模様。

Canon, FUJIFILM, Nikon, SIGMA, Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+