• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. ソニーがEマウントのフラッグシップ機「α1」を発表。5010万画素で30コマ連写、8K30P動画を30分撮影可能。価格は税込み90万円。ソニーがEマウントのフラッグシップ機「α1」を発表。5010万画素で30コマ連写、8K30P動画を30分撮影可能。価格は税込み90万円。(1601views)
  2. ソニーが今夜発表する新商品は「気が狂ったような高感度性能」で、新シリーズの「α1」!?ソニーが今夜発表する新商品は「気が狂ったような高感度性能」で、新シリーズの「α1」!?(1555views)
  3. 富士フイルム「X-E4」の製品画像とスペック情報リークされた模様。富士フイルム「X-E4」の製品画像とスペック情報リークされた模様。(760views)
  4. 富士フイルム「GFX 100S」のリーク画像が登場。噂通りに小型に仕上がっている模様。富士フイルム「GFX 100S」のリーク画像が登場。噂通りに小型に仕上がっている模様。(369views)
  5. ソニーが今夜発表する誰も見たことのない新商品は「最も高価なEマウントカメラ」になる!?今回ではないが新しいRXシリーズも登場する!?ソニーが今夜発表する誰も見たことのない新商品は「最も高価なEマウントカメラ」になる!?今回ではないが新しいRXシリーズも登場する!?(270views)
  6. ニコンのZシリーズのフラッグシップ機「Z 9」は2021年秋に登場する!?「EOS R 5」の画質と「α9 II」のAFとEVFを「D6」のボディに詰め込んだカメラになる!?ニコンのZシリーズのフラッグシップ機「Z 9」は2021年秋に登場する!?「EOS R 5」の画質と「α9 II」のAFとEVFを「D6」のボディに詰め込んだカメラになる!?(263views)
  7. キヤノンのEOS Rフラッグシップ機「EOS R1」には、グローバルシャッターとクアッドピクセルAFが搭載される!?キヤノンのEOS Rフラッグシップ機「EOS R1」には、グローバルシャッターとクアッドピクセルAFが搭載される!?(212views)
  8. 富士フイルムが発表する新製品はやはり「GFX100S」「X-E4」「GF80mmF1.7 R WR」「XF27mmF2.8 R WR」「XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR」の模様。レンズの製品画像もリーク。富士フイルムが発表する新製品はやはり「GFX100S」「X-E4」「GF80mmF1.7 R WR」「XF27mmF2.8 R WR」「XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR」の模様。レンズの製品画像もリーク。(192views)
  9. 富士フイルムがXマウント用レンズ「XF150-600mm」を開発中!?富士フイルムがXマウント用レンズ「XF150-600mm」を開発中!?(183views)
  10. キヤノンのEOS Rフラッグシップ機「EOS R1」はグローバルシャッターを搭載し、キヤノンのスチルカメラ史上最速の連写性能になる!?キヤノンのEOS Rフラッグシップ機「EOS R1」はグローバルシャッターを搭載し、キヤノンのスチルカメラ史上最速の連写性能になる!?(155views)

Canon cameras that I’m told are coming in 2021 | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/canon-cameras-that-were-told-are-coming-in-2021/

EOS R7

Canon Rumorsに、キヤノンから2021年に登場する8台の新しいカメラの噂が掲載されています。


  • 噂の種は少し前から静かになっている。まあ昨日までは。
  • 良いソースが2021年にキヤノンのカメラボディの計画を明らかにしている。

高画素RFボディ

  • これは以前から噂されていたことで、EOS R5が登場する前から話題になっていた。
  • キヤノンは、EOS R5の少なくとも2倍の画素数を持つRFマウントボディを発売する。
  • 新しいセンサーは「キヤノンの新しい技術を活用する」と言われている。

APS-CのRFボディ

  • これもまた長い間噂されていたカメラで、ここ数ヶ月でそのニュースが盛り上がっている。
  • ソースによると、この新しいAPS-C RFマウントカメラは「スポーツ、野生動物、ビデオ撮影を直接ターゲットにしたもの」になるという。

1組の新しいエントリーレベルのRFフルサイズボディ

  • キヤノンから、RFマウントのラインナップでEOS RとEOS RPに代わるカメラを2台同時発売する計画だと聞いたことがある。
  • 1台目のボディは、キヤノンがこれまでに作った中で最も手頃な価格のフルサイズカメラになり、EOS RPの発売時の価格以下になるようだ。
  • 2台目のカメラは、EOS RPの後継機とEOS R6の間に位置する。
  • 価格はまだ明らかになっていないが、私はこれらのボディの価格がそれぞれ899ドルと1499ドルであると考えている。。
  • 発表のスケジュールは不明だ。ソースによると、日本での製造上の問題が続いているため、これらのカメラの発表が遅れる可能性があるという。

「EOS R1」フラッグシップ機

  • 誰もが待ち望んでいるカメラが2021年に登場することになるが、今年中に実際に購入できるかどうかは不明だ。
  • 同じソースから、この夏の東京オリンピックに先駆けて「EOS R1」がお披露目されると聞いている。

キヤノンシネマ「EOS C50」

  • キヤノンは「EOS C50」を2021年の前半に発表すると思われる。
  • 2020年後半に発売される予定だったが、明らかに実現しなかった。
  • 噂では「EOS C50」はボックスカメラのデザインであることが指摘されている。

キヤノンシネマ「EOS C90」

  • このボディについては過去にもレポートしたことがあるが、ソースはこのカメラについて何も知らない。

キヤノン8KシネマEOSカメラ

  • キヤノンは先日、新しい8Kカメラの発表を予告していたので、近いうちに発表が期待できます。
  • 2021年に2台の8Kカメラが登場するという噂もあるが、それは確認されていない。

  • 1年間に8台の新しいカメラは、特に現在の製造上の問題が業界を妨げていることから、多いように思える。
  • 推測するに、これらのカメラのいくつかは登場が来年になるが、発表は2021年にあるかもしれない。

とのこと



Canon キヤノン ミラーレス一眼 カメラ ブラック EOS RP ボディ + Sandisk SDカードセット



キヤノンの噂まとめですが、今年に8台も新型機を出すんですかね。ラインナップとしては、9000万画素センサーを搭載しピクセルシフトマルチショットで3億画素の画像生成する高画素機グローバルシャッターを搭載しキヤノンのスチルカメラ史上最速の連写性能になるというEOS Rフラッグシップ機「EOS R1」などのハイエンド系、そしてEOS 7Dの後継機と言われるRFマウントAPS-C機「EOS R7」や、「EOS RP」より安いフルサイズミラーレスエントリー機RFマウントの小型モジュール型のCINEMA EOSなどなど、いやはや大豊作の年になりそうですね。昨年はEOS R5とEOS R6でキヤノンの本気を見たと思いましたが、まだまだ本気を出すのは、これからだったようですね。これは非常に楽しみですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+