• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Three of the four new RF lenses are still scheduled for release in 2019 | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/three-of-the-four-new-rf-lenses-are-still-scheduled-for-release-in-2019/

RF70-200mm F2.8L IS USM

Canon Rumorsに、キヤノンの大三元RFレンズの噂が掲載されています。


  • キヤノンは今年初めに、6つの新しいRFマウントレンズを発表した。
  • 残念ながら、6つのうちRF85mm F1.2 L USMが発売されただけだ。
  • RF24-240mm F4-6.3 USM ISは、 2019年の9月に発売される予定だ。
  • 残りの4レンズのうち3レンズは2019年には間違いなく発売されると聞いている。
  • RF15-35mm F2.8L IS USMとRF24-70mm F2.8L IS USMはどちらも10月に発売予定だ。
  • 8月下旬や9月上旬に公式発表が行われても驚かない。
  • 最新の情報によると、RF70-200mm F2.8L IS USMは今年の12月まで登場しないだろう。
  • これはRF85mm F1.2L DS USMだけが不明なものとして残されている
  • Defocus SmoothingのRF85mmレンズがいつ発売されるのか、まだ何も聞いていない。

とのこと



Canon 単焦点標準レンズ RF50mm F1.2L USM EOSR対応 RF5012LU



キヤノンが開発発表している大三元を含む6本のRFレンズ、今回の記事のとおり今のところ「RF85mm F1.2L USM」「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」が登場してるわけですが、大三元が揃うのは今年の年末になりそうな感じですかね。前の噂では大三元は2019年7月末までに三本同時に登場って話もありましたが、どうなるんですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+