• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

只今メンテナンス中です。

5 axis IBIS coming to next Canon EOS R series camera [CR2] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/5-axis-ibis-coming-to-next-canon-eos-r-series-camera-cr2/


Canon Rumorsに、キヤノンEOS Rの5軸ボディ内手ブレ補正の噂が掲載されています。


  • 多くの人にとってEOS Rから欠けている最大の機能の1つはボディ内手ブレ補正だ。
  • キヤノンはいつもレンズ内手ブレ補正が好ましいことだと言っている企業だ。
  • センサーベースの手ブレ補正よりも優れていると主張している。
  • 何年もの間のほとんどのケースでボディ内手ブレ補正がレンズ内手ブレ補正と比較して十分に動作することを示す比較を見てきた。
  • 超望遠レンズを安定させることに関してはまだ議論の余地があるようだ。
  • 次のEOS Rシリーズに5軸ボディ内手ブレ補正が導入されることを、かなり良いソースから聞いている。
  • これはレンズ内手ブレ補正がどのように機能するのか不明だが、キヤノンがパフォーマンスを向上させるためにシステムを連携させる方法を見つけ出すことができれば、それは大きな前進となるだろう。

とのこと



キヤノン EOS R フルサイズミラーレス一眼ボディー



キヤノンもボディ内手ブレ補正搭載するんですかね。まあ、ニコンもフルサイズミラーレスのZシリーズでついにボディ内手ブレ補正を搭載しましたしね。ソニーもα7 II以降から全てのフルサイズミラーレスで搭載してますし、ここはキヤノンも搭載しないとですよね。ボディ内手ブレ補正の特許も出ているようですし、期待したいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。 キヤノンEOS Rが、DxOMarkのセンサースコアに登場。EOS 5D Mark IVとほぼ同等。ソニーα7 IIIやニコン Z 6より若干下の模様。
canon キヤノン キヤノンがEOS Kiss X9後継機を近日中に発表する模様。
タムロン タムロンがRFマウントとZマウントのレンズ開発を検討している模様。ニコンからはZ7の上位機の登場の可能性が高い模様。
キヤノン インスタントカメラ「ZV-123」 キヤノンからフォトプリンタ内蔵のインスタントカメラ「ZV-123」が登場する模様。
キヤノン EF10mm F2.8 USM キヤノンがフルサイズ用レンズ「EF10mm F2.8」を開発中!?
canon キヤノン キヤノンはEOS Rのボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正を検討中。ユーザーが求めるならEF-Mマウントをこのまま続ける模様。
EOS-1D X Mark III キヤノンEOS-1D X Mark IIIは2019年末から2020年6月の間に登場する!?プロ向けEOS Rシリーズはその後に登場する!?
EOS R キヤノンから次に登場するEOS Rは、7000万画素以上でボディ内手ブレ補正を搭載する!?
RF135mm F1.4L USM キヤノンがEOS R用レンズ「RF135mm F1.4L USM」と「RF135mm F1.8L USM」を開発中!?2020年に登場!?
RF14-21mm F1.4L USM キヤノンから来年「RF14-21mm F1.4L USM」が登場する!?他にもクレイジーなスペックの単焦点レンズが登場!?
YONGNUO YN450 【CP+2019】1600万画素マイクロフォーサーズセンサーを搭載しEFマウントでレンズ交換式のAndroidスマホ型カメラ「YONGNUO YN450」がCP+2019に展示されていた模様。
canon キヤノン 【CP+2019】キヤノンがCP+2019で、5機種のコンセプトモデルを展示している模様。「ソトアソビカメラ」「Multifunctional Camera」「インテリジェントコンパクトカメラ」「Kids Mission Camera」「自由視点映像生成システム」

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+