• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

The Next L Lens From Canon to be a Fast Zoom [CR2]:Canon Rumors

http://www.canonrumors.com/2015/08/the-next-l-lens-from-canon-to-be-a-fast-zoom-cr2/

EF16-35mm F2.8L III USM

Canon Rumorsに、キヤノンの新型レンズの予想が掲載されています。


  • 私たちは、キヤノンから次のLレンズが大口径ズーム(F2.8)になることを改めて聞いた。
  • それがEF16-35mm F2.8L III になると考えている。
  • 私たちは、もともと3月に聞いていた。
  • そして、このような光学式の特許が5月に公開された。
  • その間に発表される他のレンズがあるかもしれない。
  • 我々はかなりの時間、非Lレンズで非DOの新しい70-300mmの登場を期待している。
  • 我々は、いくつかの特殊レンズが、今後数ヶ月で登場すると予想する。
  • 最も可能性が高いのは新しいティルト・シフト。そして新しいマクロ。
  • または新しい超望遠レンズの可能性もある。
  • Lレンズの開発は、ゆっくりとしたプロセスだ。
  • 新しいEF35mm F1.4L II USM の在庫量が良好になるまで、新たなLレンズは期待していない。

とのこと



Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F2.8L II USM フルサイズ対応



あくまでも噂ではなく予想のようですね。たしかにEF16-35mm F2.8L IIはリニューアルしてもいいですよね。5Dsや5DsRの高解像度機だと大三元で唯一性能的に厳しいという話ですし、特許も出願されていますので、EF16-35mm F2.8L III USMが登場してもおかしくなさそうですよね。非L非DOの70-300mmは、EF70-300mm F4-5.6 IS USMの後継機として噂されていたレンズですね。これは個人的にも期待してるんですが出るのかなあ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノンの未発表交換レンズ「3986C005」「3987C005」「4112C005」「4113C005」「4114C005」 キヤノンが未発表の交換レンズを海外認証機関に5本登録した模様。
canon キヤノン キヤノンの今後予想される新製品のまとめ【2020年2月】EOS R6、EOS R5s / EOS R3など。
canon キヤノン キヤノンのネットワーク経由でカメラが攻撃を受ける脆弱性への対応がl全機種完了した模様。
SELPHY SQUARE QX10 キヤノンがコンパクトフォトプリンター「SELPHY SQUARE QX10」を正式発表。
EOS Kiss X10i キヤノンが「EOS Kiss X10i」を正式発表。
RF24-105mm F4-7.1 IS STM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」を正式発表。
RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」と「エクステンダー RF1.4×」「エクステンダー RF2×」を開発発表。2020年中に9本のRFマウントレンズを発売予定。
キヤノン「EOS R5」 キヤノンが「EOS R5」を開発発表。噂通りにボディ内手ブレ補正搭載で、電子20コマ/秒、メカ12コマ/秒、8K動画対応だった模様。
キヤノン「EOS R5」 キヤノン「EOS R5」の画像リーク。スペック情報のリークも。ボディ内手ブレ補正搭載で電子20コマ/秒、メカ12コマ/秒、8K動画に対応!?
RFレンズ キヤノンがRFマウント用パンケーキズームを開発中!?「RF20-50mm F4-5.6 IS STM」!?
RF24-105mm F4-7.1 IS STM キヤノンが発表するレンズは「RF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」ではなく「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」だった模様。
EOS R6 キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+