• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Sony confirms in interview that a new "enthusiast" APS-C camera is coming! - sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/sony-confirms-in-interview-that-a-new-enthusiast-aps-c-camera-is-coming/

ソニーはAPS-C機とスポーツ撮影に注力する模様

sonyalpharumorsに、ソニーへのインタビュー記事が掲載されています。


  • Imaging Resourceは、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズのシニアゼネラルマネージャー田中氏にインタビューした。

カメラの販売動向について:

  • CIPAによると、世界のILC市場全体は昨年の出荷台数ベースで約8%減少した。
  • しかし、ソニーのαはその傾向に従っていない 今から2年後の単純な計算に基づいて、市場は現在と比較して80%未満になるが半分にはならないだろう。
  • 最近、新しいカメラの勢いがる。ご存じのとおり、その1つはフルサイズミラーレスだ。
  • フルサイズミラーレスの成長は、もちろん100%以上。 ほぼ150%以上

APS-Cとフルサイズ望遠レンズ(オリンピック向け)に注力する。

  • もちろん、APS-Cシリーズのカメラを拡張しようとしている。
  • それはたぶん一つの製品だけを意味しない。
  • 私たちはある種の熱狂的なユーザー向けAPS-Cモデルを開発する機会があると考えている。
  • 特にアメリカのユーザーはこのタイプのモデルを待っている。
  • 私達はスポーツ分野に取り組んでいる。
  • それは、400mm F2.8レンズだけが登場するわけではないことを意味している。
  • 「次のモデルはこれ」とはっきりうことはできない。
  • しかし、私たちはスポーツ写真に焦点を当てており、私たちはAPS-C分野に焦点を当てている。

ソニーのAIによる新しいオートフォーカスシステム。

  • 最初のステップは目を[認識する]ことだ。
  • しかし、もちろん、私たちは被写体の種類を拡張する。
  • 今は言えないが、AI辞書を作成するための部署がすである。

コンピュテーショナルフォトグラフィはαにも搭載される。

  • 私たちはコンピュテーショナルフォトグラフィの研究をしている。
  • スマートフォン市場では、コンピュテーショナルフォトグラフィは、新しい[より良い]画像を作成する1つの方法だと思う。
  • そのようなこと、もちろん私たちにもできる。レンズ交換式カメラでも可能ということだ。
  • それで今我々はコンピュテーショナルフォトグラフィに興味を持っている。

とのこと



ソニー SONY ミラーレス一眼 α6400 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS ブラック ILCE-6400L B



ソニーEマウントAPS-Cは、最初α7000とも噂されるハイエンドモデルの話が上がっていて、ブラックアウトフリーで20コマ/秒の連写が可能なα9のAPS-C版や、α7のような中央にEVFがあるデザインなどの話が出てましたが、登場したのは、α6300の後継機と言えるα6400だったんですよね。その後は、α7000が6月中に登場する4月7日にα6500後継機の発表などの噂も上がっていますが、今回のインタビューの雰囲気ですと、スポーツ撮影向けの高速連写機の可能性もありそうな感じですね。そうなるとやはり初期に噂に上がっていたハイエンドモデルのα7000とか期待してしまいますよね。どうなるんですかねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+