• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

シグマ、富士フイルムX用「18-50mm F2.8 DC DN」を年内発売。“新3層センサー搭載機”は時期未定 - デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1431357.html

デジカメ Watchに、シグマのYouTubeライブ配信「SIGMA STAGE Online」での層イメージセンサー開発状況についての話が掲載されています。


  • シグマはYouTubeライブ配信「SIGMA STAGE Online」にて、交換レンズ新製品2本を発表。
  • あわせて、3層イメージセンサーの開発状況などについても言及。
  • 「年内に試作品のセンサーが完成予定だが、半導体の需要過多の影響もあり開発品の製造が遅れていると聞いている。少しでも早くご案内できるようにしたい」と話した。
  • なお、この3層センサーを搭載するカメラの発売時期など、具体的な製品化については引き続き未定。
  • 一部で「3層センサー搭載カメラが年内発売予定」と報じられているのは誤りである点を強調。

とのこと



SIGMA デジタルカメラ dp0Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素



今年の2月に、試作センサーを作成中と開発状況の報告があった「フルサイズFoveonセンサー」、今回の話だと年内に試作品が完成する予定のようですね。2021年にフルサイズFoveonセンサーの開発を白紙に戻し、現在は日本の本社主導で開発を行っているんですが、やっと試作センサーが完成するんですかね。なお、先日、「フルサイズFoveonセンサー」が既に使用可能な状態になっているという話が出てましたが、これは間違いだったっぽいですね。なんにせよ期待したいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「SIGMA」カテゴリの最新記事

SIGMA」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+