• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

シグマ、開発中のフルサイズFoveonセンサーを白紙に - デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1307445.html

デジカメ Watchに、シグマがフルサイズFoveonセンサーの開発を白紙に戻したニュースが掲載されています。


  • シグマは2月19日、フルサイズFoveonセンサー搭載カメラの製品化計画に関して、センサー開発そのものを白紙に戻すことを決定したと発表。
  • 同センサー開発はフォトキナ2018で報じられて後、CP+2019で2020年への発売延期。
  • 2020年2月に開催されたユーザーイベント「fpフェス 2020春」においてプロジェクトの仕切り直しが発表されていた。
  • 今回のセンサー開発を白紙に戻すとの発表にあたり、同社は「致命的な欠陥により量産化を断念せざるを得なかったことから開発プロジェクトを中止しており、これにともなって協業先であるセンサー製造会社との契約も解消しております」と背景を説明。
  • 現状の仕様ではユーザーの期待に応えられないとの判断から今回の決断に至った。
  • 従前の仕様での製品化については白紙とすることが決まったが、現在は仕様の再検討と本社主導での研究開発を進めている段階だとして、今後カメラボディの開発とともに「お客様にとって真に価値あるカメラを自信を持ってお届けできるよう、最大限の努力を続けて参る所存です。」とコメント。
  • 本発表にあたり、同社代表取締役社長の山木和人氏が動画メッセージも発信している。
  • 動画中で「最大限の努力をして、革新的な映像技術を開発して参りたい」とコメント。

→センサー開発プロジェクトの状況について | お知らせ | お知らせ | SIGMA|株式会社シグマ

とのこと



SIGMA ミラーレス一眼 sd Quattro H



おお、なんとフルサイズFoveon開発中止ですか。以前、フルサイズFoveonセンサーは、早ければ2021年夏に登場で、何か問題があった場合は2022年に延期する可能性もあるという山木社長の話が上がっていましたが、これは非常に残念ですね。あの唯一無二のFoveonの画質は好きだったんですけどね。まあでもベイヤーのfpが好調なのでFoveonにこだわる意味が薄れてきたのかもですね。ただ、まだ研究開発はおこなっているようなので、いつの日かフルサイズFoveonセンサーが登場する事に期待したいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「SIGMA」カテゴリの最新記事

SIGMA」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+