• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(10872views)
  2. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(10537views)
  3. キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?キヤノンからRFマウントのAPS-C機「EOS R7」「EOS R10」を5月24日に発表する!?「RF-S18-45mm F3.5-5.6」「RF-S18-150mm F3.5-6.3」も一緒に発表!?(10441views)
  4. キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?キヤノン「EOS R7」が早ければ今年の3月に登場する!?(9314views)
  5. ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?ニコンのクラシカルデザインのAPS-Cミラーレス機「Z fc」は本日(6月28日)発表される!?(8402views)
  6. キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。キヤノン「EOS R3」は、やはり東京オリンピックに実戦投入されている模様。(8160views)
  7. ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。(7329views)
  8. 東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。東京オリンピックでのニコン「Z 9」目撃写真が再度登場。少なくとも1台がテストされている模様。(7069views)
  9. キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?キヤノン「EOS R7」のスペック情報!?3250万画素センサー搭載で連写30コマ/秒!?(6157views)
  10. 2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?2021年にソニー「α7 IV」は発売されないが代わりにバリエーションモデルが登場する!?あと新しいカムコーダーやマクロGMレンズなども!?(5755views)

Update on the Sigma full-frame mirrorless camera with L-mount and 60MP Foveon sensor with X3 1:1:1 technology - Photo Rumors

https://photorumors.com/2022/04/20/update-on-the-sigma-full-frame-mirrorless-camera-with-l-mount-and-60mp-foveon-sensor-with-x3-111-technology/

シグマの「フルサイズFoveonセンサー」は、既に使用可能な状態になっている!?

Photo Rumorsに、シグマの「フルサイズFoveonセンサー」の噂が掲載されています。


  • ある読者から、まもなく発売予定のX3 1:1:1テクノロジー搭載の6000万画素 Foveonセンサーを搭載するシグマのフルサイズLマウントカメラに関する最新情報が届いた。
  • 山木和人氏は、シグマブランドのスロバキア大使に自ら手紙を書き、フルサイズ機の作業の進捗状況について報告した。
  • 彼によると、新しいフルサイズセンサーは組み立てられ、調整され、使えるようになったそうだ。
  • あとは周辺回路を作り、ボディを作る。そして、新しいフルサイズ機が導入されるだろう。

とのこと



SIGMA デジタルカメラ dp0Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素



今年の2月に、試作センサーを作成中と開発状況の報告があった「フルサイズFoveonセンサー」ですが、既に使用可能な状態になっているんですかね。もしこれが本当だとすれば年末ぐらいにはフルサイズFoveonセンサー搭載のSIGMA fpの登場が期待できるかもですね。シグマは2021年にフルサイズFoveonセンサーの開発を白紙に戻し日本の本社主導で開発を行っていたわけですが、ついに日の目を見る日がくるんですかね。これは期待したいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「SIGMA」カテゴリの最新記事

シグマ シグマ「16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」は、夏に向けて発表される唯一のFEレンズ!?
シグマ シグマのEマウント&Lマウント用レンズ「70-200mm F2.8」が2022年中か2023年の初めに登場する!?
シグマ シグマから「16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」が登場する!?
シグマ シグマから「50mm F1.2 DG DN | Art」と「50mm F2 DG DN | Contemporary」が4月~6月に登場する!?
Iシリーズ シグマのIシリーズは今のところズームの予定はない模様。
シグマ シグマが「フルサイズFoveonセンサー」の開発状況を報告。試作センサーを作成中の模様。
シグマ「Xマウント。はじめます。」3本のXマウントレンズ「16mm F1.4 DC DN | Contemporary」「30mm F1.4 DC DN | Contemporary」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」を発表。大口径標準ズーム「18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary」の発売も予告。 シグマ「Xマウント、はじめます。」3本のXマウントレンズ「16mm F1.4 DC DN | Contemporary」「30mm F1.4 DC DN | Contemporary」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」を発表。大口径標準ズーム「18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary」の発売も予告。
シグマ中国が2月21日午後8時のライブ配信を告知。例のXマウント用レンズを発表する!? シグマ中国が2月21日午後8時のライブ配信を告知。例のXマウント用レンズを発表する!?
シグマのXマウントレンズ やはりシグマのXマウント用レンズが登場する模様。2月21日に発表される!?
シグマ シグマ山木社長が新マウントの追加をコメント「どのマウントというのは今は言えないが、今年は最低一つは追加できるかもしれない。」
シグマのIシリーズ「SIGMA 20mm F2 DG DN | Contemporary」 シグマがIシリーズ「SIGMA 20mm F2 DG DN | Contemporary」を正式発表。
シグマが2月9日に発表するのは、Iシリーズ「20mm F2 DG DN | Contemporary」とXマウント用の「16mm F1.4 DC DN | Contemporary」「30mm F1.4 DC DN | Contemporary」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」の4本になる!? シグマが2月9日に発表するのは、Iシリーズ「20mm F2 DG DN | Contemporary」とXマウント用の「16mm F1.4 DC DN | Contemporary」「30mm F1.4 DC DN | Contemporary」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」の4本になる!?

SIGMA」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+