• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノンの9000万画素「EOS R5s」に対抗し、ソニーが1億200万画素の「α7R V」を発売する!?キヤノンの9000万画素「EOS R5s」に対抗し、ソニーが1億200万画素の「α7R V」を発売する!?(2549views)
  2. ソニーの新製品の噂まとめ【2020年12月】「α9 III」「α7 IV」「新型RX」「FE 35mm F1.4 GM」「FE 16mm F1.8 GM」など。ソニーの新製品の噂まとめ【2020年12月】「α9 III」「α7 IV」「新型RX」「FE 35mm F1.4 GM」「FE 16mm F1.8 GM」など。(2356views)
  3. キヤノンのRFマウントAPS-C機「EOS R7」のスペック情報!?8~9月に登場する!?キヤノンのRFマウントAPS-C機「EOS R7」のスペック情報!?8~9月に登場する!?(2229views)
  4. ヨドバシの12月上期のデジタル一眼販売ランキング。上位はキヤノン、ニコン、ソニーのフルサイズミラーレス三つ巴の混戦状態の模様。ヨドバシの12月上期のデジタル一眼販売ランキング。上位はキヤノン、ニコン、ソニーのフルサイズミラーレス三つ巴の混戦状態の模様。(2049views)
  5. ヨドバシカメラWeb福袋(夢のお年玉箱)2021。デジカメ関連の中身まとめ。ヨドバシカメラWeb福袋(夢のお年玉箱)2021。デジカメ関連の中身まとめ。(2049views)
  6. ソニーが登録している3台の未発表カメラと1本のレンズ、1つのマイクが、もうすぐ発表される!?ソニーが登録している3台の未発表カメラと1本のレンズ、1つのマイクが、もうすぐ発表される!?(1948views)
  7. ビックカメラが約200万円の「フラッグシップ一眼レフカメラセット」を5セット限定で1月1日に発売。総額242万円相当の模様。ビックカメラが約200万円の「フラッグシップ一眼レフカメラセット」を5セット限定で1月1日に発売。総額242万円相当の模様。(1921views)
  8. キヤノンから2021年に8台の新しいカメラが登場する!?EOS Rの9000万画素機やフラッグシップ機「EOS R1」、RFマウントAPS-C機やEOS RPより安いエントリーフルサイズミラーレス機など!?キヤノンから2021年に8台の新しいカメラが登場する!?EOS Rの9000万画素機やフラッグシップ機「EOS R1」、RFマウントAPS-C機やEOS RPより安いエントリーフルサイズミラーレス機など!?(1891views)
  9. ソニーの3台の新型カメラは1月下旬から2月下旬の間に発表される!?ソニーの3台の新型カメラは1月下旬から2月下旬の間に発表される!?(1598views)
  10. ソニーのCESでのEマウント新製品の発表は、旭化成の工場火災の影響で延期される!?ソニーのCESでのEマウント新製品の発表は、旭化成の工場火災の影響で延期される!?(1426views)

フィルムライカ並みに薄くなった「ライカM10」 - デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1039322.html

ライカM10

デジカメ Watchに、「ライカM10」発表のニュースが掲載されています。


  • ライカが「ライカM10」(Type3656)を2月に発売。
  • 価格は税別85万円。ボディカラー、ブラッククロームとシルバークロームの2色。
  • 35mmフルサイズCMOSセンサー搭載デジタルレンジファインダーカメラ。
  • 初のM型デジタル機「ライカM8」の登場以来、10年間要望があった「ボディの薄型化」に応えた。
  • ライカM10のボディ厚は38.5mm。ライカM(Typ240)42mm、ライカM9 39mmより薄く、銀塩のライカM7やライカMP(現行モデル)の38mmに迫る。
  • 撮像素子は35mmフルサイズ相当の有効2,400万画素CMOSセンサー。ISO100-50000。
  • フィルムライカで巻き戻しノブのあった位置に独立の感度ノブ、手動設定した感度をカメラ上面で確認可能。
  • 「A」でISOオート、「M」でカメラ内メニューからの感度設定が可能。
  • 感度ノブはロック機構を採用。フィルムを巻き戻す際のように引き上げてから回転させる。
  • ライカM10は動画撮影機能を省略。2012年発表の「ライカM」(Typ240)を動画対応モデルという位置づけで併売。
  • 公式アナウンスはないが、2009年発表「ライカM9」(初のライカ判フルサイズMデジタル)の後継と言えそう。

とのこと



>

ライカと歩く京都



リーク情報通りに「ライカM10」が、登場しましたね。やはり動画機能は無くなり、その分薄型化しましたね。前に、「ライカM10」は、M Typ xxxsシリーズとは別のクラシカルなシリーズになるという話が出ていましたが、今回の発表でも「ライカM Typ240 は動画対応モデルという位置づけで併売」とライカは言っているので、このM10の「動画無しの薄型しスチル特化型」と従来通りの「厚みのある動画対応型」の2シリーズで行くってことですかね。もし次にTyp240の直系機が登場したらライカの考えが分かるかもですね。しかし「ライカM10」いいなあ、これ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Leica」カテゴリの最新記事

LAOWA 14mm F4.0 FF RL Zero-D フルサイズミラーレスカメラ用広角レンズ「LAOWA 14mm F4.0 FF RL Zero-D」正式発表。Eマウント, Zマウント, RFマウント, Mマウントに対応。
LAOWA超広角レンズ「LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Zoom Leica L」「LAOWA 12mm F2.8 Zero-D Leica L」「LAOWA 15mm F2 Zero-D Leica L」「LAOWA 15mm F4 WIDE ANGLE MACRO Leica L」のLマウント用が登場。 LAOWA超広角レンズ「LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Zoom Leica L」「LAOWA 12mm F2.8 Zero-D Leica L」「LAOWA 15mm F2 Zero-D Leica L」「LAOWA 15mm F4 WIDE ANGLE MACRO Leica L」のLマウント用が登場。
CAMEOTA.com 2020年メーカー人気ランキング TOP10 CAMEOTA.com 2020年メーカー人気ランキング TOP10
LEICA ライカが2021年にMマウントのフィルムレンジファインダーを発売する!?
ライカCL2 ライカのAPS-Cミラーレス「ライカCL」後継機「ライカCL2」が2020年4月に登場!?2600万画素裏面照射型APS-Cセンサーでボディ内手ブレ補正を搭載!?
EFマウントのレンズ交換式インスタントカメラ「NONS SL42」 EFマウントを採用したレンズ交換式インスタントカメラ「NONS SL42」
ライカSL2-S ライカが「ライカSL2-S」を正式発表。2400万画素のLマウントフルサイズミラーレス機。
APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical VM コシナがフォクトレンダー「APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical VM」を正式発表。Mマウントカメラ用のイメージセンサーに最適化。
ライカSL2-S 「ライカSL2-S」の製品画像とスペック情報のリーク。結局ボディは小型にならなかった模様。
フォクトレンダー フォクトレンダーのライカMマウントレンズ「APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical VM」が近日中に発表される!?
シグマのマグネット式レンズキャップ「LCF58-01M」とカラビナ付きレンズホルダー「LENS CAP HOLDER CH-11」 シグマがマグネット式レンズキャップ「LCF58-01M」とカラビナ付きレンズホルダー「LENS CAP HOLDER CH-11」を正式発表
シグマのフルサイズミラーレス用「Iシリーズ」 シグマがフルサイズミラーレス用Iシリーズ「24mm F3.5 DG DN | Contemporary」「35mm F2 DG DN | Contemporary」「65mm F2 DG DN | Contemporary」の正式発表。

Leica」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+