• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Tales of the X-T4: Tale 1 - Versatile Performance | | 富士フイルム Xシリーズ & GFX

https://fujifilm-x.com/ja-jp/stories/tales-of-the-x-t4-tale-1-versatile-performance/

富士フイルムが「X stories」にX-HシリーズとX-Tシリーズの方向性の違いを掲載。Hシリーズは特定の方向性にむけて尖らせる。Tシリーズはより高い万能性の実現する。

富士フイルムの「X stories」に、X-HシリーズとX-Tシリーズの方向性の違いが掲載されています。


  • X-HシリーズとX-Tシリーズ。両者ともにパワースペックを追求するという共通項がある。
  • その時点での最高のハードウェアを選択するところは同じ。
  • この2つを分かつものは、Hシリーズはある特定の方向性にむけて尖らせることに使用するがlTシリーズはより高次の万能性の実現を旨とする。
  • そこに大きな違いがある。
  • Hシリーズが100m走や砲丸投げの専門種目の選手だとしたら、Tシリーズは10種競技の選手。
  • とはいっても万能=器用貧乏、ということにはならない。
  • 2020年3/5現在の10種競技のRecord Holderは9126点を獲得したKevin Mayer選手。
  • 彼のパフォーマンスを見ていると10種競技は「万能」に近づく時代はすでに過去のもの。
  • 「万能」の究極値を追求する時代になっている。
  • X-T4は写真の10種競技でWorld Recordを狙っている。
  • (機能)全部載せ、と言われたことがあるが、文字通り苦手種目、欠点は見当たらないはずだ。

とのこと



FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-H1ブラック X-H1



こういうX-HシリーズとX-Tシリーズの方向性の説明って初めてじゃないですかね?X-Tシリーズの万能なオールマイティな方向っていうのは分かるんですが、H-Tシリーズの「特定の方向性」って何になるんですかね。やはり高速連写の方向ですかね。あとは動画機能とかは強化せずに、プロ向けとしての高剛性で高信頼性のボディとかテザー撮影周りの強化とか超高画素化とか、どうなんでしょうかね。ただ、X-Hシリーズが終了するような雰囲気も上がってましたが、富士フイルムがこうやって言及するってことは、まだシリーズは続く感じしますよね。「X-H2」は今年は登場しないけど発売はされるという噂も上がっているので期待したいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+