• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

We Repeat, Fujifilm X-H2 will Come, but not in 2020 - Fuji Rumors

https://www.fujirumors.com/we-repeat-fujifilm-x-h2-will-come-but-not-in-2020/

富士フイルム「X-H2」は2020年には登場しないが、発売はされる!?

Fuji Rumorsに、富士フイルムのX-H2の噂が掲載されています。


  • もう一度強調したいのは、2019年以来ずっと言っていたことだが、他の多くのレポートとは異なり、X-Hシリーズは無くならないということだ。
  • 粘り強さが功を奏したようで、ようやく富士フィルムX-H2の登場を信頼してくれるウェブが徐々に出てきた。
  • 4300万画素のソニー製センサーが本当に搭載されるのかどうかはまだ分からない。
  • 富士フイルムは「X-H1」 をフラッグシップと位置づけてきたが「X-H2」 もフラッグシップと位置づけた。
  • もし私が信用できないのならば、富士フイルムのマネージャーたちを信用して欲しい。
  • 彼らは、以前に、X-HとX-Tの両方のラインは将来も存在し続けると述べている。

とのこと



FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-H1ブラック X-H1



近日登場予定のX-T4にボディ内手ブレ補正が搭載されるようなので、その存続が危ぶまれているX-Hシリーズですが、Fuji Rumors的には前回同様にX-Hシリーズはこのまま続くと予想しているようですね。Fuji Addictの方では存続に結構否定的だったりするんですが、X-Hシリーズが終了するかどうかは昨年11月の会議で決まるなんて話も出てましたよね。これ、どうなったんですかね。個人的にはX-Tシリーズに手ブレ補正が付いたとしても、ボディの造りなどでプロ向け用として差別化できてる気はするんですけどね。あと、X-T4はセンサーと画像エンジンが先代X-T3から変わらないようなので、次期バージョンはフラッグシップ機であるX-H2に譲った感じもしなくもないですよね。先日、ソニーの4300万画素APS-Cセンサー「IMX671AQR」がリークされ、X-H2に搭載されるのではないかという話も上がってますので、期待したいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+