• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。ソニーが「α7 IV」を正式発表。3300万画素、BIONZ XR、7Kオーバーサンプリング4K動画、バリアングル液晶搭載。静止画と動画のハイブリッドモデル。(4123views)
  2. ソニー「α7 IV」のリーク画像。価格は2599ドルで確定の模様。ソニー「α7 IV」のリーク画像。価格は2599ドルで確定の模様。(3741views)
  3. OMデジタルは10月27日の発表イベントで、「あっと言わせるカメラ」とOM-Dシリーズのシリーズ名変更を発表する!?OMデジタルは10月27日の発表イベントで、「あっと言わせるカメラ」とOM-Dシリーズのシリーズ名変更を発表する!?(3234views)
  4. ニコン「Z 9」は、D3レベルの革新性を持っている!?競合他社を大きく凌駕している!?そして、価格は良い意味で驚くべきものになる!?ニコン「Z 9」は、D3レベルの革新性を持っている!?競合他社を大きく凌駕している!?そして、価格は良い意味で驚くべきものになる!?(2450views)
  5. ニコン「Z 9」は10月28日に発表される!?1本もしくは2本の新しいZマウントレンズも同時発表!?ニコン「Z 9」は10月28日に発表される!?1本もしくは2本の新しいZマウントレンズも同時発表!?(1423views)
  6. ニコン「Z 9」は「D 6」よりも安くなる!?8K60Pで1時間の撮影可能!?ニコン「Z 9」は「D 6」よりも安くなる!?8K60Pで1時間の撮影可能!?(1304views)
  7. 10月28日にニコン「Z 9」と一緒に「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」が正式発表、「NIKKOR Z 400mm f/2.8 S」が開発発表される!?10月28日にニコン「Z 9」と一緒に「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」が正式発表、「NIKKOR Z 400mm f/2.8 S」が開発発表される!?(1251views)
  8. ソニーの2021年10月21日新型カメラ発表のYouTubeライブ配信ページのメタキーワードから「α7 IV」が確定。スペックも掲載されている模様。ソニーの2021年10月21日新型カメラ発表のYouTubeライブ配信ページのメタキーワードから「α7 IV」が確定。スペックも掲載されている模様。(1132views)
  9. ニコン「Z 9」のスペックがフライング掲載されていた模様。8K60P、20コマ/秒RAW連写、120コマ/秒連写、タブルコート光学ローパスフィルターなどが確定ニコン「Z 9」のスペックがフライング掲載されていた模様。8K60P、20コマ/秒RAW連写、120コマ/秒連写、タブルコート光学ローパスフィルターなどが確定(1132views)
  10. ニコンが「Z 9」のティザー動画第3弾を公開。AF性能をアピール。ニコンが「Z 9」のティザー動画第3弾を公開。AF性能をアピール。(1090views)

Laowa 4mm f/2.8 Fisheye Now Available - Fuji Addict

https://fujiaddict.com/2020/01/18/laowa-4mm-f-2-8-fisheye-now-available/

Laowa 4mm f/2.8 Fisheye

Fuji Addictに、Venus Opticsの、Xマウント、Eマウント、EF-Mマウント、マイクロフォーサーズ用魚眼レンズ「Laowa 4mm f/2.8 Fisheye」が紹介されています。


  • 「Laowa 4mm f/2.8 Fisheye」が、Venus Opticsから発売された。
  • ユニークな210°の視野を備えたLaowa 4mm f / 2.8魚眼レンズは、Xマウント、Eマウント、EF-Mマウント、およびマイクロフォーサーズで円形の魚眼レンズの視点を作成できる。
  • 2~3枚のショットで360°の完全なパノラマ画像を作成できる。
  • レンズ重量はわずか4.8オンス(135 g)なので、持ち運びが非常に簡単。
  • 写真家はいつでもどこでもクリエイティブな写真を撮ることができる。
  • レンズをDJI Inspire X5カメラに取り付けて、これまでにないユニークな視点を作成することもできる。
  • ※一部のカメラで使用すると、画像にハンドグリップが写る場合がある。

とのこと



Venus Laowa 4mm f/2.8 円形魚眼レンズ MFTマウント用



Laowa 4mm f/2.8 MFT 4K Video Test (Tested with BMPCC4K)



Short Video shot on Laowa 4mm f/2.8 fisheye



4mm skateboard testing shot (c Simon Isaksson)



マイクロフォーサーズ用は、2018年に発表されて2019年に日本でも発売されましたが、Xマウント、Eマウント、EF-Mマウント用が新たに追加になったようですね。確かに、海外の公式オンラインストアでは、X、E、EF-Mマウントが選択できるようになってますね。マイクロフォーサーズ向けの4mm魚眼がAPS-Cではどんな写りになるんですかね。マイクロフォーサーズの作例見ると上下がギリギリだったり欠けてるのを見かけましたが、APS-Cなら余裕を持って撮れそうですよね。各所での作例に期待したいですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon, FUJIFILM, Sony, その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+