• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. ニコンの新製品の噂まとめ【2019年11月】D6や高画素6000万画素&高速連写機のZシリーズ、APS-C Zシリーズの「Z 70」「Z 30」などニコンの新製品の噂まとめ【2019年11月】D6や高画素6000万画素&高速連写機のZシリーズ、APS-C Zシリーズの「Z 70」「Z 30」など(3977views)
  2. 山木社長もびっくり仰天。ヨドバシの10月下期デジタル一眼販売ランキングで、「SIGMA fp」がまさかのトップになった模様。山木社長もびっくり仰天。ヨドバシの10月下期デジタル一眼販売ランキングで、「SIGMA fp」がまさかのトップになった模様。(2144views)
  3. キヤノンが新しい400mm F2.8、500mm F4、600mm F4、800mm F5.6を開発中!?キヤノンが新しい400mm F2.8、500mm F4、600mm F4、800mm F5.6を開発中!?(1741views)
  4. 富士フイルムX-Pro3と同じタイプの背面液晶(Hidden LCD)は、今後登場するX100VやX-H2、X-T4などの他の機種には搭載されない!?富士フイルムX-Pro3と同じタイプの背面液晶(Hidden LCD)は、今後登場するX100VやX-H2、X-T4などの他の機種には搭載されない!?(1439views)
  5. 香港YASHICAが「YASHICA MF-1」を発売。YASHICA70周年記念のフィルムカメラ。香港YASHICAが「YASHICA MF-1」を発売。YASHICA70周年記念のフィルムカメラ。(1306views)
  6. デジタルカメラグランプリ2020で、発売前のカメラがグランプリ受賞したことに疑問が呈されている模様。デジタルカメラグランプリ2020で、発売前のカメラがグランプリ受賞したことに疑問が呈されている模様。(1232views)
  7. シグマが11月6日にフルサイズEマウント用レンズ「24-70mm F2.8 DG DN」を開発発表する模様。Lマウント用も同時発表でリーク画像も登場。シグマが11月6日にフルサイズEマウント用レンズ「24-70mm F2.8 DG DN」を開発発表する模様。Lマウント用も同時発表でリーク画像も登場。(1121views)
  8. 1億画素センサーを搭載した5眼スマホが約4万円登場した模様。光学5倍ズーム望遠カメラや超広角カメラ、マクロカメラなども搭載。1億画素センサーを搭載した5眼スマホが約4万円登場した模様。光学5倍ズーム望遠カメラや超広角カメラ、マクロカメラなども搭載。(1012views)
  9. キヤノンのEOS-1D X Mark IIIは2400万画素センサーを搭載する!?キヤノンのEOS-1D X Mark IIIは2400万画素センサーを搭載する!?(995views)
  10. 10月以降に発表されたカメラの認証機関でのコード一覧。ニコンZ 50やソニー α9II、富士フイルムX-Pro3など。10月以降に発表されたカメラの認証機関でのコード一覧。ニコンZ 50やソニー α9II、富士フイルムX-Pro3など。(989views)

What's Coming Next From Canon? - CanonWatch

https://www.canonwatch.com/whats-coming-next-from-canon/#utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=whats-coming-next-from-canon


CanonWatchに、今後のキヤノンの新製品の噂まとめが掲載されています。


  • EOS 90DおよびEOS M6 Mark IIの発表後、次に何が登場するのだろうか?

高画素EOS R

  • 2019年秋に発表と噂されているが信頼できる情報はまだない。
  • 私たちが得た情報は、高解像度のEOS Rがソニーα7R IV(6100万画素)よりもはるかに高い解像度を持っていると聞いている。
  • このEOS Rモデルは2019年にリリースされるのだろうか?そうなると思っている。

プロ/スポーツ向けEOS R

  • 情報はさらに少なくなり、これまでのところ信頼できるデータは無い。
  • 私たちが知っているのは、EOS-1D X Mark IIと同等のカメラであるだろうということだ。
  • もう1つわかっているのは、おそらく夏季オリンピックの前の2020年にリリースされるということだ。

EOS-1D X Mark III

  • 2020年にリリースされるのは、確かなことのようだ。
  • EOS-1D X Mark IIIは、2020年夏季オリンピックの前に発表される。
  • フィールドテストは2月から噂されている。これまでにスペックのリークはない。

EOS 7D Mark III

  • 我々はまだ請求捜査しているキヤノンEOS 90Dは、置き換えの両方EOS 80DとEOS 7DマークIIを。
  • EOS 90Dには、ジョイスティック、マグネシウム合金、耐候性の向上(EOS 80Dと比較して)など、7Dシリーズに搭載されていた機能がいくつか搭載されている。
  • 当分の間、7Dシリーズの将来がどうなるかは完全には明らかではない。
  • 一方、EOS 90Dは、本格的なEOS 7D Mark IIの後継機と見なされるほどには進化していない。
  • もう一つ不思議なことは、キヤノンは非常に人気のある7Dシリーズを放棄するのか?ありそうもない。

APS-Cセンサーを備えたEOS Rシリーズ

  • しつこくて馬鹿げた噂だ。意味をなさない噂。
  • キヤノンは、EOS MのAPS-Cミラーレスシリーズを販売している。
  • それがなくなると信じる理由はない。
  • EOS M6 Mark IIがリリースされたばかりで、キヤノンがEOS Mシステムを真剣に考えているというのが大方の見方だ。

EOS M用レンズ

  • EOS M用レンズは増える。共有できる信頼できる情報はまだない。

EOS M5後継機

  • うわさによれば、ないだろうということだ。まだ調査中だ。

EOS R用レンズ

  • EOS R用レンズは、たくさん増える。EOS Rシステムに多額の投資をしている。
  • RFマウントレンズに関する多くの特許出願が見つかっている。
  • 2つの新しいレンズがリリースされたばかりで、さらに多くのレンズが予定されている。

EFマウント用レンズ

  • キヤノンは、2019年(おそらく2020年)にはEFレンズの開発を継続しないと述べている。
  • キヤノンは現在ほとんどの研究開発にEOS Rシステムにリソースを投資している。

他に何が期待できるか?

  • C500 Mark IIは2020年に発売される可能性が高い。
  • キヤノンのシネマカメラがもう1台増える可能性が高い。
  • PowerShotには2020年に発売される可能性の高いものもある。

とのこと



フォトグラファーが教えるCanon EOS R & RP撮影スタイルBOOK 単行本(ソフトカバー) ? 2019/9/17



90DEOS M6 Mark IIを発表したキヤノンですが次は何が登場するんですかね。高画素や高速連写なEOS Rに期待したいですが、まずは高画素の方が登場する感じですかね。あと、EOS 7D Mark IIIは90Dと統合されEOS 7D Mark IIIは登場しないという噂もあったので、今後がどうなるのか気になりますね。そして、EOS-1D X Mark IIIですが、プロ向けEOS Rと共に2020年前半に発表ボディ内手ブレ補正を搭載するとか、高速連写30コマ/秒になるなんて噂も上がってますがどうなるんですかね。ニコンのライバル機D6の方は9月4日に何か発表するって噂も出てるので、キヤノンも何かしら動いたりしないんですかねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+