• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

An RF super telephoto zoom on the way, likely in late 2020 [CR1] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/an-rf-super-telephoto-zoom-on-the-way-likely-in-late-2020-cr1/

RF200-500mm F4.5-5.6L IS USM

Canon Rumorsに、キヤノンの超望遠RFレンズの噂が掲載されています。


  • キヤノンは、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMに相当するRFマウントするに取り組んでいると聞いている。
  • レンズの焦点距離範囲は同じではない可能性がある。
  • キヤノンはRF200-500mm Lズームに取り組んでおり、2020年後半に登場すると何度か聞いている。
  • 同じソースによると、長年のEF超望遠ズームの開発は、「かなり前に」新しいレンズの設計がRFマウントに移ったために中止されたという。

とのこと



Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2



現在のキヤノンの最長のRFレンズは9月発売の「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」なので、更なる望遠レンズをラインナップに早めに欲しい所ですよね。「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM」は評価も高くて人気のレンズなので、これのRF版なら期待できそうですよね。ただ、焦点距離が200-500mmになるという話も出てるようですね。ニコンの「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」のような高性能でバーゲンプライスのようなレンズになると嬉しいですが、どうなるんですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+