• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Flagship EOS R camera coming in February ahead of CP+? [CR1] | Canon Rumors

https://www.canonrumors.com/flagship-eos-r-camera-coming-in-february-ahead-of-cp-cr1/


Canon Rumorsに、キヤノンEOS Rのフラッグシップ機「EOS R Pro」の噂が掲載されています。


  • 本格的なEOS Rが、2月28日に始まるCP+に先立って、2019年2月に登場すると聞いている。
  • 発表されるカメラの仕様は明らかになっていない。
  • しかし、新しいEOS Rが2019年の第1四半期に登場することを2~3回掲載している。
  • アップデート:「Canon EOS R Pro」は、後日の正式発表に先立ち、2019年1月に開発発表されるだろう。

とのこと



キヤノン EOS R フルサイズミラーレス一眼ボディー



APS-C機の噂も出ているRFマウントですが、次はやはりハイエンドモデルが登場する感じですかね。現在の「EOS R」はキヤノンの初のフルサイズミラーレスで注目度は高いですが、スペック的にはハイエンド機という感じではないですからね。王者キヤノンが本気を出し尽くしたフルサイズミラーレスのハイエンド機に期待したいですね。しかし、「EOS R Pro」の名称は仮ですかね。どんな名前になるのかも気になりますね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

SELPHY SQUARE QX10 キヤノンがコンパクトフォトプリンター「SELPHY SQUARE QX10」を正式発表。
EOS Kiss X10i キヤノンが「EOS Kiss X10i」を正式発表。
RF24-105mm F4-7.1 IS STM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」を正式発表。
RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」と「エクステンダー RF1.4×」「エクステンダー RF2×」を開発発表。2020年中に9本のRFマウントレンズを発売予定。
キヤノン「EOS R5」 キヤノンが「EOS R5」を開発発表。噂通りにボディ内手ブレ補正搭載で、電子20コマ/秒、メカ12コマ/秒、8K動画対応だった模様。
キヤノン「EOS R5」 キヤノン「EOS R5」の画像リーク。スペック情報のリークも。ボディ内手ブレ補正搭載で電子20コマ/秒、メカ12コマ/秒、8K動画に対応!?
RFレンズ キヤノンがRFマウント用パンケーキズームを開発中!?「RF20-50mm F4-5.6 IS STM」!?
RF24-105mm F4-7.1 IS STM キヤノンが発表するレンズは「RF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」ではなく「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」だった模様。
EOS R6 キヤノン「EOS R6」は、素晴らしい性能のボディ内手ぶれ補正を搭載し、グリップはEOS RPと同じタイプになる!?
EOS Kiss X10i キヤノンの新製品「EOS Kiss X10i」「RF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」「QX10」のリーク画像
EOS R3 キヤノンは「EOS R5」とは別にEOS 5Ds/5Ds Rの後継機となる超高画素機を発表する!?名前は「EOS R3」になる!?
canon キヤノン キヤノンの2020年に登場する新製品噂まとめ【2020年2月】EOS R5、EOS R6、EOS Kiss X10i、そして謎のQX10など

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+