• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. リコーイメージングがデジカメ事業を刷新。PENTAXは「各種カスタマイズの幅を拡げ工房的価値を提供」し、GRは「スペック競争からは一線を画し、徹底的にスナップ撮影への最適化を追い求る」模様。リコーイメージングがデジカメ事業を刷新。PENTAXは「各種カスタマイズの幅を拡げ工房的価値を提供」し、GRは「スペック競争からは一線を画し、徹底的にスナップ撮影への最適化を追い求る」模様。(550views)
  2. ソニーのVlog向けコンデジ「VLOGCAM ZV-1」の廉価版が登場する!?ソニーのVlog向けコンデジ「VLOGCAM ZV-1」の廉価版が登場する!?(320views)
  3. キヤノンが「EOS R5 C」を正式発表。電源ダイヤルでのモード切り替えでCINEMA EOS SYSTEMの動画機能と「EOS R5」の静止画機能を切り替えられる模様。キヤノンが「EOS R5 C」を正式発表。電源ダイヤルでのモード切り替えでCINEMA EOS SYSTEMの動画機能と「EOS R5」の静止画機能を切り替えられる模様。(264views)
  4. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(123views)
  5. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(99views)
  6. 「ライカQ3」らしきカメラの背面画像が登場。「ライカQ3」らしきカメラの背面画像が登場。(79views)
  7. キャノンが1月19日に発表する動画向けEOS R5「EOS R5c」の詳細スペックや製品画像がリーク。8K60Pで無制限録画が可能!?キャノンが1月19日に発表する動画向けEOS R5「EOS R5c」の詳細スペックや製品画像がリーク。8K60Pで無制限録画が可能!?(78views)
  8. ニコンの1.4倍テレコンバーター内蔵「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」正式開発。新開発の「メソアモルファスコート」と「シルキースウィフトVCM」を搭載。ニコンの1.4倍テレコンバーター内蔵「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」正式開発。新開発の「メソアモルファスコート」と「シルキースウィフトVCM」を搭載。(73views)
  9. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(57views)
  10. ソニーは2022年前半はレンズの発表に注力し、後半にカメラの発表を行う!?「FE 85mm F1.2 GM」「FE 24-70mm F2.8 GM II」「α7R V」「α9 III」が登場する!?ソニーは2022年前半はレンズの発表に注力し、後半にカメラの発表を行う!?「FE 85mm F1.2 GM」「FE 24-70mm F2.8 GM II」「α7R V」「α9 III」が登場する!?(46views)

【噂】キヤノンの新レンズのスペック|軒下デジカメ情報局

http://www.nokishita-camera.com/2017/08/blog-post_24.html


軒下デジカメ情報局さんに、海外のソースからキヤノンの新レンズのスペックと画像がリークされた模様。


EF85mm F1.4L IS USM

EF85mm F1.4L IS USM<

  • レンズ構成:10群14枚(非球面レンズ1枚)
  • コーティング:ASC、フッ素コーティング
  • 絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離:85 cm
  • 最大撮影倍率:0.12倍
  • フィルター径:77 mm
  • 最大径×長さ:φ88.6 ×105.4 mm
  • 重さ:約 950 g
  • 手ブレ補正効果:約4段分
  • リングタイプUSM

TS-E135mm F4L Macro

TS-E135mm F4L Macro

  • レンズ構成:7群11枚(UDレンズ2枚)
  • コーティング:SWC、フッ素コーティング
  • 絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離:48.6 cm
  • 最大撮影倍率:0.5倍
  • フィルター径:82 mm
  • 最大径×長さ:φ88.5 ×139.1 mm
  • 重さ:約 1,110 g

TS-E90mm F2.8L Macro

TS-E90mm F2.8L Macro

  • レンズ構成:9群11枚(UDレンズ1枚)
  • コーティング:ASC、フッ素コーティング
  • 絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離:39 cm
  • 最大撮影倍率:0.5倍
  • フィルター径:77 mm
  • 最大径×長さ:φ86.9 ×116.5 mm
  • 重さ:約 915 g

TS-E50mm F2.8L Macro

  • レンズ構成:9群12枚(UDレンズ2枚)
  • コーティング:SWC、ASC、フッ素コーティング
  • 絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離:27.3 cm
  • 最大撮影倍率:0.5倍
  • フィルター径:77 mm
  • 最大径×長さ:φ86.9 ×114.9 mm
  • 重さ:約 945 g

マクロツインライトMT-26EX-RT

マクロツインライトMT-26EX-RT




とのこと



Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応



ずっと噂されていた、手ブレ補正付き85mmF1.4と、3本のティルトシフトですが、やはり本当に登場するようですね。ティルトシフトは噂通りの画角で全てマクロレンズになるようですね。EF85mm F1.4L ISは前に詳細なスペック情報がリークされてましたが、その通りとなりそうですね。あとはやっぱり気になるのは価格ですよね。マクロツインライトは見た目が、MT-24EXとソックリですね。よく見ると若干シャープなデザインになっていますが、これは、MT-24EXの後継機ってことですかねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+