• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Canon 18-62mm F2.8-8(APS-C)の特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2016-08-19

canon

エンジニアの嗜みさんに、キヤノンの18-62mm F2.8-8の特許が掲載されています。


  • キヤノンが18-62mm F2.8-8の特許を出願中。
  • PowerShotのボディサイズを踏襲しつつ、APS-Cセンサーを搭載するのかもしれない。
  • キヤノンの特許申請はAPS-Cセンサーに対応する18-62mm F2.8-8の光学系。
  • 換算28-100mm相当になる。
  • 前回出願されていた15-75mm F2-5.6の光学系はやや大きく、APS-Cを採用するのはG1X系のみと思われた。
  • 今回の光学系はかなり小さく、G7X/G9X系の後継機として登場しても違和感がない。
  • センサーサイズを統一し、G1X系を換算24mm F2、G9X系を換算28mm F2.8と差別化するとラインナップが明確。

とのこと



Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII



おお、もしG7XのボディサイズでAPS-Cセンサー載せてきたら、めちゃくちゃ魅力的ですねえ。以前に、キヤノンの大型センサーを搭載したレンズ固定式ミラーレスカメラが噂になっていましたが、この特許をみると実現しそうな気もしてきますね。現在のAPS-CコンデジはGR IIやX70の独壇場な感じしますが、これがでた勢力図がかわりそうな感じです。最近キヤノンEOS 5D Mark IVの詳細スペックがリークし、「デュアルピクセルRAW」など、なんだキヤノンが勝負に出てる雰囲気もするので、もしかするとこのAPS-Cコンデジも本当に登場しそうな気もするなあ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Canon」カテゴリの最新記事

キヤノン「EOS R5」 キヤノンは東京オリンピック前に「EOS R5」を投入する模様。「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」も。
キヤノンの未発表交換レンズ「3986C005」「3987C005」「4112C005」「4113C005」「4114C005」 キヤノンが未発表の交換レンズを海外認証機関に5本登録した模様。
canon キヤノン キヤノンの今後予想される新製品のまとめ【2020年2月】EOS R6、EOS R5s / EOS R3など。
canon キヤノン キヤノンのネットワーク経由でカメラが攻撃を受ける脆弱性への対応がl全機種完了した模様。
SELPHY SQUARE QX10 キヤノンがコンパクトフォトプリンター「SELPHY SQUARE QX10」を正式発表。
EOS Kiss X10i キヤノンが「EOS Kiss X10i」を正式発表。
RF24-105mm F4-7.1 IS STM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」を正式発表。
RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM キヤノンがRFマウント用レンズ「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」と「エクステンダー RF1.4×」「エクステンダー RF2×」を開発発表。2020年中に9本のRFマウントレンズを発売予定。
キヤノン「EOS R5」 キヤノンが「EOS R5」を開発発表。噂通りにボディ内手ブレ補正搭載で、電子20コマ/秒、メカ12コマ/秒、8K動画対応だった模様。
キヤノン「EOS R5」 キヤノン「EOS R5」の画像リーク。スペック情報のリークも。ボディ内手ブレ補正搭載で電子20コマ/秒、メカ12コマ/秒、8K動画に対応!?
RFレンズ キヤノンがRFマウント用パンケーキズームを開発中!?「RF20-50mm F4-5.6 IS STM」!?
RF24-105mm F4-7.1 IS STM キヤノンが発表するレンズは「RF24-105mm F3.5-5.6 IS STM」ではなく「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」だった模様。

Canon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+