• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

ソニーα7IIIレビュー - 特筆できる低照度特性 | cinema5D

https://www.cinema5d.jp/sony-a7-iii-review-the-unexpected-new-lowlight-king/

cinema5Dに、動画メインでのソニーα7 IIIのレビューが掲載されています。


  • 24.2メガピクセルのセンサーを考えると、低照度特性は平均的なレベルと思われるかも知れないが、結果は逆。
  • このカメラは、α7S IIにも対抗できると思わせるほどの実力がある。
  • S-Log 2での撮影時の基本ISOは800だが、撮影ニーズに応じてかなり高くすることが可能。
  • このカメラは多くの優れた機能を持つが、低照度特性が平均的なものならそれほどエキサイティングなカメラとは思わなかっただろう。
  • どのような技術によってそのような結果になっているのか分からないが、裏面照明CMOSイメージセンサーがその理由のひとつではないだろうか。
  • 冒頭のビデオはすべてISO 800-6400で撮っている。かなり暗い状況だったが、安心して撮影できた。。
  • このカメラのポイントは、機能と価格のバランスだろう。
  • 多くの機能を持つフルサイズカメラながら、低価格に抑えられている。
  • ビデオとフォト両方に使えるオールラウンドなカメラだ。

とのこと



ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M3K



α9ほどの連写性能が必要なく、α7R IIIほどの高画素が必要なければ、安価でオススメなα7 IIIですが、単にコスパが高いだけではなく低照度性能は目を見張るモノがあったようですね。 そういえばDP Reviewの比較ツールでも7S系と比べても高感度性能が負けてない感じに見えるんですよね。やはりα7 IIIいいかもですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+