• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

3Dプリンターで作るカメラ&レンズアクセサリー第2弾!
SIGMA dp Quattroシリーズ専用「のびる液晶シェード」完成!&販売開始!


SIGMA dp2 Quattro用「のびる液晶シェード」


名称:のびる液晶シェード
型番:FDS-dpQ1
価格:4500円(送料込み)※最初の一ヶ月間のみの初回限定特価


  • その名の通り伸縮機能を持たせた事でコンパクト性と遮光性を両立。
  • 撮影状況に応じて遮光性と液晶の視野角を調整可能。
  • 一般的な液晶シェードと違い液晶を隠さないのでシェードを跳ね上げる動作が不要。
  • 速写性を阻害せずシャッターチャンスを逃さない。
  • 電源ONから撮影可能状態までの間に片手で素早く伸縮出来る操作感に調整。
  • その他ホットシュー、三脚穴、SDカードスロット、ストラップホール、画像再生ボタン等、隣接する機能・操作系と干渉しないサイズ・形状なのでカメラの操作性をスポイルしない。


SIGMA dp2 Quattro用「のびる液晶シェード」


  • 一般的な液晶シェードと違い壁が遠く斜めなので視野角が広く斜めからでも液晶を確認可能。
  • 液晶と同様カードアクセスランプも壁の内側にあるので日差しの影響を受けず視認性が向上。
  • 壁が上辺と左右だけの一般的な液晶シェードと違い下辺も含む全周を囲っているので、日出や日没時の様に横から強い光が差し込む状況でカメラを縦に構えても液晶に光が差し込こまない。
  • グリップが上でも下でも、光が右から来ても左から来ても、液晶のクリアな見え方を確保。


SIGMA dp2 Quattro用「のびる液晶シェード」


  • ストラップを使いカメラを首から下げた時にグリップ後端だけが腹に当たる不快感を和らげる。
  • グリップ後端の十字キーよりも若干高いので上を向かせた状態でカメラを置くことが可能。
  • 地面やテーブルの上に安定してカメラを置けるので、空や天井の撮影が容易。
  • ※販売状態で正確に真上を向く事は保証出来ない。正確に真上を向かせたい場合ヤスリ掛けによる微調整が必要な場合がある。


SIGMA dp2 Quattro用「のびる液晶シェード」


  • カメラとの装着方法は両面テープを使用。
  • 特殊かつ強力な物ではなく一般的な両面テープを採用。
  • 開発期間中、Deffの液晶保護ガラス越しの脱着は数十回テスト。保護ガラスが剥がれたりキズが付いたり等の問題は発生していない。


SIGMA dp2 Quattro用「のびる液晶シェード」


  • 純正カメラケースHC-21とは液晶左下部分が干渉するため同時装着は不可。
  • HC-21と同時装着、同時使用出来る対策仕様、FDS-dpQ2も製作予定。
  • HC-21を使用中の方々、もうしばらくお待ち下さい!


商品の詳細、購入については以下から
→>3Dプリンターで作るカメラアクセサリー第2弾!SIGMA dp Quattro用のびる液晶シェード! : ASPHERICAL WORLD

3DプリンターでのSIGMA dp2 Quattro用オリジナルアイテム第2弾ですね。ちなみに第1弾はレンズフード「つけっぱなしフード」という商品です。
しかし、まさか今回は可動式の製品を作るとは…スゴイですね。外側と内側のフレームのスキマなど、写真で見る限りかなり精度は高そうです。

dp2 Quattroはグリップが通常のカメラとは逆に撮影者側に出っ張っているので、折りたたんだ際のフードの出っ張りがあまり気にならないようですね。折りたたみ時も液晶は見える状態でそのまま使えるのがポイントですね。なかなか便利そうです。あと、前回同様に純正ABSフィラメントを使ってるっぽいので、強度は問題ないと思いますし、弾力と柔軟性があるので安心して使えそうですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「SIGMA」カテゴリの最新記事

SIGMA」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+