• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

RUMOR: Sony is going for the Canon EOS-R5 kill: New Sony A9x camera with ~50 Megapixel and 8K30p video is coming in Q1 2021 - sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/rumor-sony-is-going-for-the-canon-eos-r5-kill-new-sony-a9x-camera-with-50-megapixel-and-8k30p-video-is-coming-in-q1-2021/

ソニーから2021年第1四半期にフルサイズEマウントのハイエンド機が登場する!?オーバーヒートなしでの8K30P録画が可能!?

sonyalpharumorsに、ソニーのαハイエンド機の噂が掲載されています。


  • 私は最初この噂をでたらめだと言ったのは、ソースを信用していなかったし、α7S IIIが発売された直後のことでタイミングも変だったからだ。
  • しかし、α7S IIIの噂を伝えてくれた信頼できるソースは、このカメラが本物であることを認めた。
  • 他の噂では、価格情報や画素数の追加情報などが変更されている。
  • 彼らが私に話してくれたことを次に示します。

  • ソニーがハイエンドカメラを2021年第1四半期に発表する
  • α7xではなく、α9xシリーズの名前になる (「α9s」 なのか「α9 III」 なのかわからない)
  • 5000万画素センサーを搭載。
  • オーバーヒートなしでの8K30P動画を確認した。まだ幼稚な8Kモードだ。つまり、狂ったような8K60Pではないし、内部的に録画できる画質にも限界があるだろう。
  • α7S IIIと似たような他のスペック(EVF、オートフォーカスなど)
  • EOS R5より1,500ドル以上高い(ただし価格は未定。4999ドルから5,499ドルくらいになるだろう)

  • どうやらソニーは、EOS R5を凌ぐ性能を見せたいようだ。
  • また、価格がはるかに高いため、α7S IIIの販売にとっての脅威とは考えていない。
  • このカメラはオリンピックでの使用のために意図されていると聞いている。
  • これは強化されたα9 II後継機の可能性を示唆しているようだ。

とのこと



ソニー ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3



先日、Photo Rumorsで8K録画対応のαフラッグシップ機の噂が上がりましたが、こちらでも確認が取れたようですね。とりあえずオーバーヒートなしでの8K30Pぐらいで、詳細なスクペックは謎ですが、これだけでもEOS R5を超えてきそうな感じですね。まあ、EOS R5はハイエンド機ではありますが、フラッグシップ機ではないですしね。この噂のαはフラッグシップ機として登場しそうですからEOS R5には負けてられないって感じかもですね。 そして、そのキヤノンもフラッグシップ機が控えていそうではありますけどね。そして、ニコンもフラッグシップ機の噂はありますので、各社のフルサイズミラーレスのフラッグシップ機対決が楽しみですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

シグマ シグマから次に登場するレンズはAPS-Cミラーレス用「18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary」の模様。
シグマ シグマのソニーフルサイズEマウント用FEレンズ「70-200mm F2.8」の重さは、たったの1050gになる!?
ソニー 「α7 IV」 ソニー「α7 IV」は、「α7S III」と同じボディを採用する!?
ソニー 「α7 IV」 ソニーから来週から数ヶ月の間に「α7 IV」「FE 28-75mm F2.8 G」「FE 100mm F1.4 GM」が登場する!?
シグマがIシリーズ「90mm F2.8 DG DN | Contemporary」と「24mm F2 DG DN | Contemporary」を正式発表。 シグマがIシリーズ「90mm F2.8 DG DN | Contemporary」と「24mm F2 DG DN | Contemporary」を正式発表。
シグマのIシリーズの新レンズ「90mm F2.8 DG DN | Contemporary」と「24mm F2 DG DN | Contemporary」のリーク画像。 シグマのIシリーズの新レンズ「90mm F2.8 DG DN | Contemporary」と「24mm F2 DG DN | Contemporary」のリーク画像。
世界でのソニーAマウント機の販売状況。米国以外はまだラインナップされている模様。 ソニーから今年中に「FE 100mm F1.4 GM」が、2022年後半から2023年前半に「FE 85mm F1.2 GM」が登場する?
ソニー 「α7 IV」 ソニー「α7 IV」は、3300万画素、4K 60p、FHD 240p、10コマ/秒、膨大なバッファ、世界最速AF、GPS搭載、スマホと同じHDR処理を搭載する!?
ツァイスが10月1日からレンズを値上げ!?ZMが100ドル、BatisとLoxiaが50ドル、Milvusが75ドル、全商品アップする!? ツァイスが10月1日からレンズを値上げ!?ZMが100ドル、BatisとLoxiaが50ドル、Milvusが75ドル、全商品アップする!?
ソニー 「α7 IV」 ソニー「α7 IV」は10月発売で新開発3300万画素センサーを搭載する!?
タムロンのソニーEマウントと富士フイルムXマウント用のAPS-Cレンズ「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」(Model B061) タムロンがソニーEマウント用APS-Cレンズ「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」(Model B061)を正式発表。Xマウント用はまだの模様。
ソニー Eマウント ソニーから「FE 18mm F3.5」「FE 31mm F2.2」「FE 105mm F1.4 GM」「FE 24-70mm F2.8 GM」「FE 70-200mm F2.8 GM」「FE 20-50mm F2.8 GM」が登場する!?スポーツ撮影向けのモンスターカメラも登場!?

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+