• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

RUMOR: Sony A7sIII has new 12MP sensor and unlike the Canon EOS-R5 it will be ?unlimited“ in recording capabilities! - sonyalpharumors

https://www.sonyalpharumors.com/sony-a7sii-successor-has-new-12mp-sensor/

α7S III

sonyalpharumorsに、ソニーα7S II後継機「α7S III」の噂が掲載されています。


  • まず最初に確認できるのは、新しいカメラの名前は明らかにα7S IIIだということだ。
  • 一部の人は、新しい名前になるのではないか、α7 IIからα7 IVに世代が変わるのではないかと推測していたが、そうではなかった。

  • 新しい1200万画素センサー:これは高速読み出しの新しい1200万画素センサーでグローバルシャッターは搭載していない。
  • オーバーヒートも記録時間の制限もない。

  • キヤノンEOS R5には2種類の限界がある。
  • 1)4K 30Pを撮影しない場合:室温、暑い日、日光、人工光のない理想的な条件では、過熱を避けるために15~30分後に停止する。
  • 2)いずれのモードでも録音時間は29分59秒に制限されている。
  • ソニーα7S II後継機をテストしている3人のテスターは、このような制限がないことを明らかにした。
  • 「α7S IIの後継機には録画時間制限はない。」
  • 過熱の制限がなく、デフォルトの記録時間制限である29分59秒もない。
  • なので、プロ用の動画で使うとなると、α7S IIIはキヤノンを確実に凌ぐだろう。

噂の「α7S III」のスペック

  • 高速読み出しが可能な新しい1200万画素積層型センサー
  • FHD 240p、4K120p、10bit 4:2:2録画およびHDMI経由で4K 120p RAW。
  • α7R IVによく似ている。
  • 世界最高解像度の新944万ドットEVF (QXGA解像度)
  • 新型のパッシブ(ノイズフリー)冷却システム
  • オーバーヒートなし、録画時間制限なし
  • UHSIIカードのサポート
  • 7月下旬の発表


とのこと



ソニーEマウントレンズ完全レビューブック (玄光社MOOK PHOTO YODOBASHI SHOOTING REPORT)



噂に上がっているソニーのα7S II後継機ですが、名前が「α7S IV」になるという話も出てましたが、結局「α7S III」になるようですね。そして、センサーは高速読みだしの新型1200万画素センサーという話になってますね。前にクアッドベイヤー配列の1500万画素センサー搭載で、静止画では6100万画素の撮影が可能なんて話も出てましたが、画素数的にはα7S IIと変わらないようです。そして、動画の録画時間には制限が無いようですね。オーバーヒートを避けるためのパッシブ式冷却システムが搭載されるという噂も上がってますので、これのおかげでオーバーヒートが起きないんでしょうね。「α7S III」発表が楽しみですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+