• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(6676views)
  2. キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。(2407views)
  3. Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」(2005views)
  4. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(1854views)
  5. 「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?(1516views)
  6. キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?(999views)
  7. ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?(739views)
  8. ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。(735views)
  9. 「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。(706views)
  10. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(656views)

オリンパス、防水・耐衝撃カメラ「Tough TG-5」を海外発表 - デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1060082.html

日に出荷開始。

  • 日本での発売に関する情報はまだない。
  • 防水15m、耐落下2.1m、耐衝撃100kgf、耐低温-10度、IPX6防塵性能、電子コンパス、気圧センサー、温度センサー、加速度センサーを有するコンパクトデジタルカメラ。
  • 防水・耐衝撃カメラのTG-4をベースに、ムービーカメラ「TG-Tracker」のような環境センサーのログ機能を搭載。
  • カメラ上面には、ログ記録のオン/オフを切り換える独立ボタンを装備。
  • 上面右手側のズームレバーがシャッターボタン同軸となり、空いた場所にダイヤルが設置されている。
  • レンズは35mm判換算25-100mm相当F2-4.9。2.5段分の手ブレ補正機構を内蔵。
  • 通常撮影時の最短撮影距離(レンズ前)は10cm。
  • 同最短1cmとなるスーパーマクロモードや顕微鏡モードも搭載。
  • 1200万画素1/2.3型裏面照射型CMOSセンサーを搭載。
  • 感度はISO100-12800。RAW記録や4K動画記録に対応する。
  • TG-4の1600万画素から記録画素数を減らし、設定可能な最高感度が1段高くなっている。
  • 14のアートフィルターを搭載。各フィルターの中でタイプも選べる。
  • 合成の様子を見ながら撮れる「ライブコンポジット」や、インターバル撮影といったモードも備える。
  • Wi-FiやGPS機能を内蔵。液晶モニターは3型46万ドット。
  • バッテリーはTG-4と同じ「LI-92B」。撮影可能枚数は約340枚。
  • USBケーブルとUSBチャージャー付属。端子USB micro-B。TG-4までUSB端子は独自形状だった。
  • 外形寸法113×66×31.9mm。重量は約250g(電池、メディア込み)。
  • TG-4は111.5×65.9×31.2mm、約247gだったため、幅と厚さが少しだけ増えている。

  • オリンパスのタフカメラ「Tough TG-5」



    とのこと



    Olympus New Flagship TOUGH TG-5



    リーク情報通りに、オリンパスのタフカメラ「Tough TG-5」が登場しましたね。GPS、気圧センサー、温度センサー、方位センサー、加速度センサーも追加してさらにアウトドアなカメラに進化しましたね。あと画素数が下がりましたが、やはり高感度性能はアップしましたね。しかし、このカメラは水に落としても落下させても大丈夫ですし、衝撃にも強く、RAWや4K動画にも対応してるので、一台持ってるといろいろと便利かもですね。
    CAMEOTA

    カメラグッズ・本

    「OLYMPUS」カテゴリの最新記事

    CAMEOTA.com 2021年メーカー人気ランキング TOP10 CAMEOTA.com 2021年メーカー人気ランキング TOP10
    コシナがマイクロフォーサーズ用レンズ「SUPER NOKTON 25mm F0.8」と「NOKTON 25mm F0.95」を開発中!? コシナがマイクロフォーサーズ用レンズ「SUPER NOKTON 25mm F0.8」と「NOKTON 25mm F0.95」を開発中!?
    M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO OMデジタルが「M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO」を正式発表。
    OM SYSTEM OMデジタルが新ブランド名「OM SYSTEM」を発表。マイクロフォーサーズを新たなステージに上げる新たなカメラの開発は最終段階に来ている模様。
    OMデジタルが10月27日の発表イベントのカウントダウンティザーを公開。ついに「あっと言わせるカメラ」についての発表がある!? OMデジタルは10月27日の発表イベントで、「あっと言わせるカメラ」とOM-Dシリーズのシリーズ名変更を発表する!?
    OMデジタルが10月27日の発表イベントのカウントダウンティザーを公開。ついに「あっと言わせるカメラ」についての発表がある!? OMデジタルが10月27日21時の発表イベントのカウントダウンティザーを公開。ついに「あっと言わせるカメラ」についての発表がある!?
    パナソニック「GH6」とOMデジタルの新型機は発売がが大幅に遅れる!? パナソニック「GH6」とOMデジタルの新型機は発売がが大幅に遅れる!?
    OM Digitalの未発表リモコン「IM028」 OM Digitalが海外認証機関に未発表リモコン「IM028」を登録した模様。
    OMデジタルソリューションズ OM Digitalのフラッグシップ機「OM 1D」(あっと言わせるカメラ)には、グローバルシャッターが搭載される!?
    OMデジタルソリューションズ OMデジタルの「M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO」は「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO」より小型になる!?「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0 PRO」はテレコン非対応!?
    OMデジタルソリューションズ OMデジタルが今秋に「あっと言わせるカメラ」とOM-Dシリーズのシリーズ名変更を発表する!?
    OMデジタルが「M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0 PRO」を発表。 OMデジタルが「M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0 PRO」を発表。

    OLYMPUS」カテゴリの人気記事(Monthly)

    カテゴリー内での前後ページ

    サイト全体での前後ページ

    TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+