• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?(557views)
  2. CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?(227views)
  3. ソニー「FE 24-50mm F2.8 G」が正式発表。初代大三元G Masterに迫る性能の模様。ソニー「FE 24-50mm F2.8 G」が正式発表。初代大三元G Masterに迫る性能の模様。(194views)
  4. キヤノンはRFマウントレンズについてサードパーティーと深く話をしている模様。「キヤノンはRFマウントレンズについて、サードパーティのメーカーともいろんなコミュニケーションを取っている」「縛りというものはない」キヤノンはRFマウントレンズについてサードパーティーと深く話をしている模様。「キヤノンはRFマウントレンズについて、サードパーティのメーカーともいろんなコミュニケーションを取っている」「縛りというものはない」(152views)
  5. ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。(131views)
  6. キヤノンが今年「EOS R7 Mark II」を発表する!?キヤノンが今年「EOS R7 Mark II」を発表する!?(120views)
  7. ソニーがCP+後に発表する「あっと言わせる」製品は、他のメーカーがやったことがなく、「α9 III」よりもはるかに幅広い関心を集め、新しいラインナップの最初の製品になる!?ソニーがCP+後に発表する「あっと言わせる」製品は、他のメーカーがやったことがなく、「α9 III」よりもはるかに幅広い関心を集め、新しいラインナップの最初の製品になる!?(94views)
  8. 富士フイルムが2024年前半に「X-T30 II」後継機を発表する!?富士フイルムが2024年前半に「X-T30 II」後継機を発表する!?(79views)
  9. キヤノンが4月末か5月初旬に「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」を発表する!?キヤノンが4月末か5月初旬に「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」を発表する!?(56views)
  10. 富士フイルム「X100VI」を正式発表。4020万画素X-Trans CMOS 5 HRセンサー&ボディ内5軸手ブレ補正を搭載。富士フイルム「X100VI」を正式発表。4020万画素X-Trans CMOS 5 HRセンサー&ボディ内5軸手ブレ補正を搭載。(53views)

当サイトでは広告による収益を受けています

Rumored Nikon Z9/Z8 firmware updates roadmap - Nikon Rumors

https://nikonrumors.com/2023/12/02/rumored-nikon-z9-z8-firmware-updates-roadmap.aspx/

ニコン「Z 9」「Z 8」のファームウェアアップデートの噂

Nikon Rumorsに、ニコン「Z 9」「Z 8」のファームウェアアップデートの噂が掲載されています。


  • Nikon Z 9/Z 8ファームウェアのロードマップを受け取った。
  • このロードマップには、今後登場するファームウェアアップデートが含まれている。
  • この情報がどこまで正当なものかはわかりませんので、噂として扱ってほしい。

  • 4500万画素 30コマ/秒 RAW連写
  • 連写速度切り替え。C30モードとC120モードを自由に切り替えながらの連写、JPG撮影のみ。
  • RAWでのプリキャプチャ連写撮影。
  • C60-FXバースト撮影モード。60コマ/秒fpsで動作する場合、各ショットは4500万画素で、その後1100万画素の2ショットが循環的にループする。高解像度と決定的瞬間を捉える可能性のバランスを取るのに十分なフレームレート。
  • エンコーダ効率を最大化し、センサーの元の色空間を記録するために、LogC4に非常に近い新しいログカーブがN-RAW用に作成された。
  • 8.3K 120fpsのバーストビデオモードで、撮影時間はわずか2.5秒。静止画と同じ高速読み出しモードを採用。
  • アナモフィックレンズのサポート。FXフォーマットの4500万画素 Open Gate 3:2 30fps RAWビデオ録画を提供。1.33倍、1.5倍、1.6倍、1.8倍、2倍の非圧縮表示機能をサポート。

とのこと



カメラ 保護レザーフィルム カメラ本体 保護フィルム ニコン Nikon Z8 Z 8カメラ 用 3M材料 サーキットボードブラック



「Z 9」「Z 8」の今後のファームウェアアップデートの噂ですが、これが本当なら連写性能と動画性能がかなりアップデートされますね。まあ、信憑性は微妙っぽいので、どうなるかわかりませんけどね。「Z 9」には、高速バージョンの「Z 9H」の噂も出てましたが、どうなるんでしょうかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG Privacy Policy SITEMAP RSS Twitter Facebook