• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?キヤノン「EOS R5 Mark II」は4500万画素を維持する!?さらに「EOS R5 Mark II」と「EOS R1」には史上初のAI機能が搭載される!?(574views)
  2. CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?CP+2024でニコンから登場するのは、「Z 6III」「未知のカメラ」「NIKKOR Z 35mm f/1.2 S」「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」!?(230views)
  3. ソニー「FE 24-50mm F2.8 G」が正式発表。初代大三元G Masterに迫る性能の模様。ソニー「FE 24-50mm F2.8 G」が正式発表。初代大三元G Masterに迫る性能の模様。(196views)
  4. キヤノンはRFマウントレンズについてサードパーティーと深く話をしている模様。「キヤノンはRFマウントレンズについて、サードパーティのメーカーともいろんなコミュニケーションを取っている」「縛りというものはない」キヤノンはRFマウントレンズについてサードパーティーと深く話をしている模様。「キヤノンはRFマウントレンズについて、サードパーティのメーカーともいろんなコミュニケーションを取っている」「縛りというものはない」(153views)
  5. ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。ニコン「Z6 III」の良いソースからの新たなスペック情報。(133views)
  6. キヤノンが今年「EOS R7 Mark II」を発表する!?キヤノンが今年「EOS R7 Mark II」を発表する!?(123views)
  7. ソニーがCP+後に発表する「あっと言わせる」製品は、他のメーカーがやったことがなく、「α9 III」よりもはるかに幅広い関心を集め、新しいラインナップの最初の製品になる!?ソニーがCP+後に発表する「あっと言わせる」製品は、他のメーカーがやったことがなく、「α9 III」よりもはるかに幅広い関心を集め、新しいラインナップの最初の製品になる!?(94views)
  8. 富士フイルムが2024年前半に「X-T30 II」後継機を発表する!?富士フイルムが2024年前半に「X-T30 II」後継機を発表する!?(79views)
  9. 富士フイルム「X100VI」を正式発表。4020万画素X-Trans CMOS 5 HRセンサー&ボディ内5軸手ブレ補正を搭載。富士フイルム「X100VI」を正式発表。4020万画素X-Trans CMOS 5 HRセンサー&ボディ内5軸手ブレ補正を搭載。(54views)
  10. ニコンから「Z 8」「Z 9」のオートフォーカスシステムと低解像度(2400~2800万画素)センサーを搭載した高速連写機が登場する!?ニコンから「Z 8」「Z 9」のオートフォーカスシステムと低解像度(2400~2800万画素)センサーを搭載した高速連写機が登場する!?(52views)

当サイトでは広告による収益を受けています

Nikon rumored to announce a new NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3 lens - Nikon Rumors

https://nikonrumors.com/2023/11/25/nikon-rumored-to-announce-a-new-nikkor-z-28-400mm-f-3-5-6-3-lens.aspx/

NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3

Nikon Rumorsに、ニコンの「NIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3」の噂が掲載されています。


  • ニコンは新しいNIKKOR Z 28-400mm f/3.5-6.3スーパーズームフルサイズレンズ(S-lineではない)を発表すると噂されている。
  • 正確な絞り値については100%分からないが、両端とも1/2段明るくなるか暗くなる可能性がある。
  • このレンズは2024年に正式発表される見込みだ(2023年の発表の可能性は非常に低い)。

とのこと



Tamron 18-400mm F/3.5-6.3 DI-II VC HLD オールインワンズーム Nikon APS-C デジタル一眼レフカメラ用



この前PFレンズを採用したクラス最軽量の超望遠レンズ「NIKKOR Z 600mm f/6.3 VR S」を正式発表したニコンですが、次は超高倍率ズームになるんですかね。もしかしてタムロンのOEMで一眼レフ用の「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD」あたりがベースになってたりするんですかね。どうなんだろうか。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG Privacy Policy SITEMAP RSS Twitter Facebook