• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. 富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。富士フイルムが公式SNSで「X-H2」の登場を示唆した模様。(6587views)
  2. Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」Appleがミラーレスカメラを作るとこうなるかも?「Apple ProCam」(3379views)
  3. キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。キャノンが1月19日に発表する製品は「EOS R5C」で確定の模様。(2346views)
  4. 「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?「ライカM11」は、フォーカスピーキング時に簡単にピントを合わせるための手ブレ補正システムが液晶画面とEVFに搭載される!?(1516views)
  5. キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?キヤノンから1月19日に「EOS R5C」以外で発表されるモノ!?(1490views)
  6. 「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。「ライカM11」の製品画像と価格とスペックのリーク情報。やはり、6000万画素センサー搭載で、RAW撮影は6030万画素、3650万画素、1840万画素で切替可能な模様。(1049views)
  7. キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?キャノンが1月19日にCINEMA EOS関連の大きな発表を予告。「EOS R5c」 を発表する!?(995views)
  8. ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?ソニー「FE 85mm F1.2 GM」をアンバサダーがテスト中!?CP+前に発表される!?(699views)
  9. ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。ライカが「ライカM11」を正式発表。RAWデータを6000万画素/3600万画素/1800万画素から選べる「トリプルレゾリューションテクノロジー」搭載。ブラックカラーはフィルムライカ並みの重量に。(682views)
  10. 2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?2022年のキヤノンは「カメラボディの年」になる!?「EOS R5c」「EOS R1」そして「EOS R」と「EOS RP」に代わる新しいエントリー機2種とRFマウントのAPS-C機が登場する!?(645views)

ニコンがZマウントレンズの開発予定を公表、非「S-Line」の製品も | マイナビニュース

https://news.mynavi.jp/article/20191010-907953/

ニコンがニコンZマウント用レンズの新ロードマップを発表。多くの「非S-Line」が登場する模様。

マイナビニュースに、ニコンの新しいZマウント用レンズロードマップ発表のニュースが掲載されています。


  • ニコンはニコンZマウント用交換レンズの新しいロードマップを発表。
  • フルサイズ対応レンズは、待望の超望遠ズームレンズやマクロレンズをラインアップ。
  • APS-Cモデル「Z50」対応のDXレンズは、高倍率タイプの18-140mmの開発を表明。
  • 高画質タイプ「S-Line」ではない通常タイプの交換レンズも初めて名を連ね、交換レンズの低価格化が期待できる。

今回、新たに開発を発表したレンズ

  • FXレンズ:28mm
  • FXレンズ:40mm
  • FXレンズ:60mmマクロ
  • FXレンズ:105mmマクロ(S-Line)
  • FXレンズ:24-105mm(S-Line)
  • FXレンズ:24-200mm
  • FXレンズ:100-400mm(S-Line)
  • FXレンズ:200-600mm
  • DXレンズ:18-140mm

とのこと



Nikon 単焦点レンズ NIKKOR Z 50mm f/1.8S Zマウント フルサイズ対応 Sライン



おお、かなりの非S-Lineのレンズが登場するようですね。待望のマクロや超望遠ズームも登場するので、これが一通り揃ったらネイティブZレンズは結構充実しますね。2021年までに揃う感じのようですが、どういうタイミングでどのレンズが出てくるんですかね。あとは価格どうなるのか気になる所ですねえ。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+